イベント

19.08.12
きょうと☆いのちかがやく博物館連携事業「夏休み生きもの相談会」


京都市動物園,京都市青少年科学センター,京都府立植物園,京都水族館が「きょうと☆いのちかがやく博物館」として連携協定を締結して4年になります。2年前から京都市環境政策局環境管理課も加わり,ともに活動しています。

8月は,夏休みの自由研究応援企画をそれぞれの施設で開催しています。
京都市動物園は,8月12日(月)に「生きもの相談会」を実施しました。
当日の様子です。

せっかくの機会なので,動物園の標本(骨格,毛皮)を展示して,触れてもらえる機会としています。

標本の説明をしてくれているのは,同志社大学サイエンスコミュニケータ養成副専攻で学ぶ,インターシップの学生さんたちです。

ご苦労様でした。

今年も暑い日でしたが,この日は午前と午後合わせて約500人が参加してくれました。

真剣に自由研究のまとめ方のアドバイスを受ける少年。
お役に立てたなら幸いです。

この日は,ゾウの美都が来園して40年になるのを記念したイベントが園内各所で行われており,
お昼前の時間は,スライドショー形式の紙芝居「美都グラウンドまでの長い道のり」が行われ,たくさんの方にご参加いただきました。

19.08.10 19.08.11 19.08.12
夏の夜間開園の実施について

  この度,京都市動物園では,下記のとおり夏の夜間開園を実施しますので,お知らせします。園内をライトアップし,日中とは違う,幻想的な雰囲気の夜の動物園。イベント,夜の動物ガイドのほか,観覧車の夜間運行やサマーコンサートも開催しますので,ぜひお越しください。
                                 記
1 実施日時
  令和元年8月10日(土)~12日(月・祝)
  各日とも開園時間を3時間延長し,午後8時まで開園(入園は午後7時30分まで)します。
  ※ 通しで開園し,昼と夜間での入れ替えはありません。

2 動物観察のおともに・・・「オリジナル紙うちわ作り」
 
⑴ 時間 各日午後5時30分~午後7時30分(うちわがなくなり次第終了)
   ⑵ 場所 正面エントランス レクチャールーム
   ⑶ 人数 各日先着300名
   ⑷ 参加費 無料(入園料は別途必要

3 スッポン“ミヨコ”を大公開!「激レア企画!!ミヨコがあなたを離さない」
   
昨年秋の夜間開園から約1年ぶりに,日中はほぼ見ることのできない夜行性のスッポン“ミヨコ”が,みなさまの前に姿を現します!さらに,スッポンの魅力を最大限に引き出すガイド「激レア企画!!ミヨコがあなたを離さない」を行います。スッポンがエサを食べる様子や,迫力のある咬み付く姿を実際にお見せします。

⑴ 時間 各日午後7時~
⑵ 場所 おとぎの国 カメ池
⑶ その他のガイド 午後6時~    キリン・グレビーシマウマ
                                          (アフリカの草原)
                 午後6時30分~ アジアゾウ(ゾウの森)
                               カメ(熱帯動物館)  

4 サマーコンサートについて
   
夜の動物園で,サマーコンサートを開催します!曲目は当日のお楽しみ!
  Wind Ensemble 響輝(ひびき)によるコンサート
 ⑴ 日時  令和元年8月11日(日)
       午後5時30分~午後6時10分
 ⑵ 場所  京都市動物園 「レクチャールーム」前芝生広場
  ※ 雨天の場合は「レクチャールーム」で実施します。
 ⑶ 演奏  Wind Ensemble 響輝(ひびき)
  ※ 京都市を拠点に演奏活動を行っておられます。

5 夜間展示する主なゾーン及び動物について
 
⑴ 「ゾウの森」
   アジアゾウ,ブラジルバク,ケープハイラックス
 ⑵ 「もうじゅうワールド」
   アムールトラ,ジャガー,ツシマヤマネコ,ヨーロッパオオヤマネコ
 ⑶ 「アフリカの草原」
   キリン,グレビーシマウマ,カバ,フラミンゴ,ミーアキャット,フェネック,
  ホロホロチョウ,ホオアカトキ
 ⑷ 「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」
   ホウシャガメ,インドオオコウモリ,グリーンイグアナ,ニシアフリカコガタワニ,ショウガラゴ,ハリネズミなど
 ⑸ 「おとぎの国」
   レッサーパンダ,テンジクネズミ,ヤギ,フンボルトペンギン,カメ(スッポン含む),ヒツジ,ミニブタ,ロバなど
 ⑹ 「サルワールド」     
      アカゲザル
 ⑺ フクロウ舎
   シロフクロウ,ワシミミズクなど
 ⑻ 「京都の森」
   ホンドギツネ,ニホンアナグマ,ムササビ,ホンドフクロウ,カモ類,オオサンショウウオ,アオバトなど
 ⑼ 正面エントランス(図書館カフェ・レストラン・グッズショップ及び展示室)
 ⑽ 東エントランス(カフェ・売店及び展示室)

6 夜間展示しない動物について(午後5時以降)
 
⑴ 「もうじゅうワールド」 ライオン
 ⑵ 「京都の森」
   オオタカ,ホンシュウジカ,オナガゴーラル,アカショウビン,ニホンツキノワグマ,ハヤブサ,クロエリセイタカシギ,ウズラ,ヒヨドリ,ケリ,トラツグミ,メジロなど
 ⑶ 「サルワールド」
   シロテテナガザル,フサオマキザル,ワオキツネザル,マンドリル,ニシゴリラ,チンパンジー
 ⑷ 「鳥類舎」
   エミュー,クジャク,シロエリオオヅル,タンチョウ
 ⑸ 「おとぎの国」
   ウサギ,オウム
 ⑹ 「その他」
      ヤブイヌ

お久しぶりのみよこさん(すっぽん)
 
夜間開園の様子
   
ムササビ 

19.08.12
「世界〇〇の日(ゾウ)」美都来園40周年イベントの開催について

  密猟などで絶滅の危機に瀕しているゾウの暮らしを支え,より多くの人々にゾウの魅力や現状を知ってもらうため,タイのゾウ保護団体Elephant Reintroduction Foundationによって2012年から8月12日は「世界ゾウの日」と制定されました。また,今年はアジアゾウの「美都(ミト)」が来園して40年の節目の年になります。

  これにちなんで,京都市動物園では,アジアゾウの保全や普及啓発に向けた取組と美都の来園40周年記念イベントを下記のとおり開催しますのでお知らせします。

                                                                                  記

1 実施日
   
令和元年8月12日(月振替休日) 

2 イベント内容
  
(1) 紙芝居「美都グラウンドまでの長い道のり」
      昔のゾウ舎から現在のゾウ舎へ引っ越した後,引きこもりになってしまった美都がグラウンドに出られるようになるまでのお話を紙芝居にしました!
      時間:午前11時30分~(約20分) 
      場所:レクチャールーム

 (2) 果物入り特製氷のプレゼント
   美都に果物入りの氷をプレゼントします。
   時間:午後1時30分~(約15分)
   場所:ゾウ舎 メイングラウンド(※雨天時はゾウ舎室内観覧エリア)
 

 (3) 公開トレーニング
   普段行っている美都のトレーニングを一部紹介します。
   時間:午後3時~ (約10分)
   場所:ゾウ舎 メイングラウンド(※荒天中止)

3 記念品のプレゼント
   
美都の来園40周年を記念して,「美都来園40周年記念誌」と「ポストカード(3枚セット)」を作りました。記念誌は正面・東エントランスで入園先着1,000名様に,ポストカードは午後1時30分からのイベント終了後にゾウ舎メイングラウンドで先着500名様にプレゼントします!!   このイベントのために作ったオリジナルグッズです!ぜひ手に入れてくださいね♪

※ このイベントは,京都市動物園看板広告サポーターの洛東タクシー株式会社様の協力のもと実施いたします。

19.08.12 19.08.12
きょうと☆いのちかがやく博物館連携事業        「夏休み生きもの相談会」


京都市動物園,京都市青少年科学センター,京都府立植物園,京都水族館に京都市環境政策局環境管理課が「きょうと☆いのちかがやく博物館」として,かけがえのない自然環境の次世代への継承及び体験・啓発を目的とした事業を行っています。
詳しくは,こちらのページへ 4園館連携「きょうと☆いのちかがやく博物館」

8月は,夏休みの自由研究応援企画をそれぞれの施設で開催しています。
京都市動物園は,8月12日(月)に「生きもの相談会」を実施します。

日 時: 令和元年 8月 12日(月・振替休日) 午前10時~12時,午後1時~3時
場 所: 動物園 レクチャールーム
参加費: 無料 (ただし,高校生以上の方は動物園入園料が必要)
※事前申込不要。

以下は昨年の様子です。

せっかくの機会なので,動物園の標本(骨格,毛皮)を展示して,触れてもらえる機会としました。

また,ゴリラのお勉強が体験できるコーナー「ゲンタロウに挑戦!」も設けました。

昨年は酷暑の夏でしたが,この日は午前と午後合わせて589人が参加してくれました。

夏休みの自由研究の応援,という本来の趣旨で相談しにきてくれた子たちも何人も来てくれました。
お役に立てたなら幸いです。


このイベントの運営には,
同志社大学サイエンスコミュニケータ養成副専攻の学生たちと
博物館学芸員実習生たちが協力してくれました。
ご苦労様でした。

19.07.26-19.08.31
京都市動物園の納涼イベントの実施について

 この度,京都市動物園では,夏の動物園で涼を感じていただくイベントを下記のとおり実施しますので,お知らせします。
 皆様の御来園をお待ちしています。
                                  記

1 納涼イベント「ゾウプール」

 ⑴ 開催日時 7月26日~8月31日の金,土,日
        8月9日(金)~8月18日(日)
        各日とも午後1時10分~
        ※ 動物の体調等により中止や内容を変更する場合があります。
 ⑵ 内  容 ゾウさんがプールに入って涼をとる姿を御覧いただけます。
 ⑶ 場  所 京都市動物園 ゾウの森 プール

2 納涼スポット「スパウティングウォーター」の設置

正面エントランスの芝生広場の一角で,子どもたちの水遊び場としてスプリンクラーによる散水を実施します。
 ⑴ 開催日時 7月26日(金)~8月31日(土)の毎日
        各日とも午前11時~午後4時 ※ 雨天中止
 ⑵ 場  所 京都市動物園 正面エントランス東側芝生広場
 ⑶ そ の 他 濡れてもよい服装か,着替えを持参してください。
        足元が滑る可能性があります。十分御注意のうえお楽しみください。 

19.07.13-19.09.01
第46回 京都市小学生動物画コンクールについて

 京都市動物園では,夏休み期間中の小学生を対象に,園内の動物や風景を題材にした「小学生動物画コンクール」を開催しますので,お知らせします。
1 募集期間  令和元年7月13日(土)~9月1日(日)
2 題材  京都市動物園内の動物又は風景
 ※ 京都市動物園にいない動物(コアラ等)は対象外です。
3 作品規格
  
⑴ 用紙  四つ切画用紙
  ⑵ 画具  クレヨン,水彩絵の具等 (油絵の具は不可)
4 応募資格 京都市内に在住又は市内小学校に在学する小学生
5 応募方法
 ⑴ 動物園に持参又は郵送で受付します。
 ⑵ 作品の裏面に,学校名,学年,氏名,電話番号を記入
 ⑶ 応募作品は1人1点に限ります。
6 各賞

区分

内訳

市長賞

各学年1名 計 6名

教育長賞

各学年1名 計 6名

動物園長賞

各学年1名 計 6名

入選

各学年3名 計18名

合計

       36名

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7 授賞式
 
⑴ 日時 令和元年9月29日(日) 午後1時30分~午後2時30分
 ⑵ 場所 動物園内 正面エントランス 「レクチャールーム」
 ※ 入賞者には,特典として授賞式後に動物のえさやりをしていただく予定です。
8 作品展示
  
入賞作品は,動物園内 正面エントランス「ウエストギャラリー」で展示します。
  展示期間    令和元年10月1日(火)~10月20日(日)
  作品返却期間  令和元年10月26日(土)~12月27日(金)
 ※ 学校や絵画教室単位で応募された場合は,団体の単位でまとめて返却します。

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示