イベント

19.03.05-19.03.25 19.04.20 19.05.18 19.06.15 19.07.20 19.08.17
「守れ!イチモンジタナゴプロジェクト2019」の参加者の募集について

京都市動物園では,琵琶湖水系に生息している希少淡水魚であるイチモンジタナゴの飼育下繁殖及び噴水池への放流を目指すとともに,地域住民をはじめとする市民の皆様と活動を行っております。この度,下記のとおり「守れ!イチモンジタナゴプロジェクト2019」を開催し,参加いただける方を募集しますのでお知らせします。

                                  記

1 開催日時
  
平成31年4月20日,5月18日,6月15日,7月20日,8月17日
  ※すべて土曜日
  ※5回のプロジェクトとなっており,全開催日に参加していただきます。
  ※全日とも午後1時30分~午後3時30分

2 開催場所
  
京都市動物園内 噴水池 他

3 対象者
  
小学3年生以上20名

4 内容
   
⑴ イチモンジタナゴ水槽の準備
   ⑵ 水槽の定期的な観察及び噴水池の整備
   ⑶ 生物調査

5 参加費
  
無料(入園料は必要です。)

6 募集方法
  
⑴ 募集期間
    平成31年3月5日(火)~3月25日(月)※はがきは必着
  ⑵ 募集対象
    小学3年生以上20名
    ※ プロジェクト中は,保護者や他のお子さんも含めて対象者以外の方の付き添いはできませんので,御了承下さい。
  ⑶ 応募方法
   ・メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp
   ・往復ハガキ (返信はがきには必ず代表者の住所・氏名を記載してください)
    上記のいずれかの方法で,必要事項 催し名「守れ!イチモンジタナゴプロジェク
   ト2019参加希望」,参加者全員(連名可,応募は1グループ1通まで)の「住
   所・氏名・年齢・性別・電話番号」を記載し,申し込んでください。申込多数の場合
   は抽選となります。
(参考)イチモンジタナゴ(コイ目コイ科 学名:Acheilognathus cyanostigma
   琵琶湖淀川水系などに分布するタナゴの一種で,体側の青い線が「イチモンジ」の由来。メスは産卵管が伸びて二枚貝に産卵する。河川改修やオオクチバスやブルーギルなど外来種の影響で個体数が減ってきている。
 絶滅危惧ⅠA類(環境省レッドデータブック,2013)
 絶滅寸前種(京都府レッドデータブック)

イチモンジタナゴ

プロジェクトの様子

19.03.12 19.03.15
「みんなで池干し!in動物園」の開催と参加者募集について(受付終了)

 (参加者の受付は終了しました)

 京都市動物園では,琵琶湖水系に生息している希少淡水魚「イチモンジタナゴ」の飼育下繁殖及び噴水池への放流を目指しています。しかし,現在の噴水池はオオクチバスやブルーギル,アメリカザリガニなどの外来生物の侵入により,環境の改善が必要な状態です。
 古来より日本各地で行われてきた,ため池を管理する方法の「池干し※」は,噴水池の生物多様性の豊かさを取り戻すための有効な手段です。わたしたちにとって身近な生き物が,将来にわたり棲み続けることのできる持続可能な環境となるように,また地域住民をはじめとする市民の皆様への環境教育の一環となるように「みんなで池干し!in動物園」を初めて開催しますので,下記のとおりお知らせします。

1 開催日時
  
平成31年4月3日(水)午後1時~午後3時
  雨天決行。荒天の場合は,4日(木)に延期。

2 開催場所
  
京都市動物園内 噴水池 

3 募集人数
  
20組(1組4名まで)
  年齢制限はありません。ただし,小さなお子様は保護者の責任のもと参加してください。
  先着順

  →受付終了しました

4 内容
 ⑴ 噴水池の水抜き
 ⑵ 生物調査
 ⑶ 生物の捕獲・選別
 ⑷ 生物の観察

5 参加費
  
無料(入園料は必要です。)

6 申込方法(先着順)
 
⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp 又は
        FAX 075-752-1974 
     応募は1グループ1通に限ります。重複しての応募は御遠慮ください。
 ⑵ 応募開始日 平成31年3月15日(金)
 ⑶ 参加通知  メール又はFAXで御連絡いたします。 
 ⑷ 必要事項
  ア 参加希望イベント名「みんなで池干し!in動物園」 
  イ 参加者の氏名(複数参加の場合は,全員の氏名)
  ウ 連絡先(代表者の電話番号)

7 持ち物・服装
  
靴(スニーカーやウォーターシューズなど,歩きやすく濡れてもよいもの),着替え,タオル,軍手,帽子,カッパ(雨天の場合),飲み物,その他各自で必要と思われるもの。
  汚れてもよい服装で参加してください。

8 問い合わせ先
  
電話(075)771-0210(担当:伊藤英之,髙木直子)
※ 池の水をくみ出し,泥をさらい,魚などの生物を獲り,池の底を天日に干す日本の伝統的な池の管理方法。池の水質改善や,外来生物駆除のために池干しを行います。
  「池干し」の呼称については地域によってさまざまであり,京都では広沢池の水を抜いてコイを捕獲し,賞味する「鯉揚げ」が冬の風物詩として有名です。

 
京都市動物園の噴水池

18.04.10-19.03.29
平日限定!スタンプラリー実施します☆(1月2~4日を除く)

御好評いただいております,平日限定スタンプラリーを平成30年度も実施します!!

園内でラリーポイントを見つけてすべてのスタンプを集めると

京都市動物園オリジナルポストカードをプレゼント(^ ^)☆

ぜひ平日にも京都市動物園に遊びに来てくださいね♪

※繁忙期は実施していない日があります。御了承ください。

開始日:平成30年4月10日(火)

終了日:平成31年3月29日(金)(平成29年度は3月30日(金)で終了しました。)

 5月1日(火),5月2日(水),8月13日(月),1月2日(水),3日(木),4日(金)は実施しません。

 

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示