イベント

18.10.14
京都精華大学との連携イベント「さがせ!あしあと調査団」について

  この度,京都市動物園では,教育や研究面で連携する京都精華大学のマンガ学部キャラクターデザインコースの教授と学生による企画,「さがせ!あしあと調査団」を,下記のとおり行います。「ウォーターアート(R)」の技術を用いた,親子で楽しめるイベントです。

                            記

1 イベント実施日時
 
平成30年10月14日(日) 午前10時~午後3時30分(雨天中止)
               (プレイ時間は,1回 30分程度)     

2 受付場所
  「京都の森」前テント

3 企画・実施
 
京都精華大学マンガ学部 西野公平 教授
 マンガ学部 キャラクターデザインコース学生

4 ゲームの内容
 
水をかけると,絵が浮かび上がる「ウォーターアート(R)」の技法を用いて,精華大学生とともに園内に残された動物の足あとをたどって園内を回り,その足跡の動物についてのクイズに答えることで調査票を埋めていきます。


  
(イベントポスターと,企画・実施をする西野ゼミの皆さん)

 (参考)京都精華大学との連携について

 1 連携協定の締結
  ⑴ 締 結 日 平成28年4月12日
  ⑵ 会  場 京都市動物園 レクチャールーム
  ⑶ 出 席 者 竹宮 惠子 京都精華大学学長
   (当時) 髙山 光史 動物園長

2 協定内容
 ⑴ 京都市動物園で飼育する動物の研究に関する事項
 ⑵ 京都市動物園または京都精華大学における環境教育及び生涯学習に関する事項
 ⑶ その他双方が必要と認める事項

3 これまでの活動
  人文学部の板倉豊教授がゼミ生とともに毎週月曜日,環境教育につながる様々な取り組みを続けてきた。
  ・「守れ!イチモンジタナゴ!!プロジェクト」(イチモンジタナゴの繁殖への取組)
  ・「京都の森」棚田での米作り
  ・「スイカを作って動物たちに食べてもらおう!」
  ・動物園「噴水池」の環境改善の取り組み
 平成30年9月15日には,連携事業として同大学で製作された案山子が京都市動物園「京都の森」に設置された。

4 「ウォーターアート(R)」について
  「ウォーターアート(R)」は,路面等に耐水性の塗料などで描き,乾燥後,水をかけると描かれたキャラクター等が浮かび上がる仕掛け。「ウォーターアート(R)」はパフォーマーの堀川玄太氏の登録商標。堀川氏のウェブサイトは,こちら http://waterart-genta.com/

18.09.15-18.10.14
京都市動物園×けものフレンズのコラボ企画について

この度京都市動物園では,『けものフレンズ』とのコラボイベント等を実施することになりましたのでお知らせします。
平成30年度特任園長を勤めるアムールトラ「オク」と,今回のコラボで新たに発見された「アムールトラ」のフレンズとのコラボグッズの販売やクイズラリー等を実施します。                          記

1 開催日時
  平成30年9月15日(土)~ 10月14日(日)
2 場所
  京都市動物園
3 内容
 ⑴ なぞとき巡り
   園内をまわって動物のクイズに答えていただき,全問正解した方にはノベルティグッズをプレゼントします。
 ⑵ キャラクター動物解説ボード展示
   園内6箇所の動物舎前に,キャラクターが登場する動物解説ボードを展示します。
 ⑶ コラボグッズとコラボメニューの販売
   期間中,東エントランスのグッズショップ兼カフェ「ミライハウス」にて販売します。
 ⑷ フォトスポットの設置
   キャラクターと一緒に撮影できる,コラボフォトスポットを設置します。
 ⑸ 特別園内放送の実施
   フェネック役の声優・本宮佳奈さんが園内のイベントの案内等をお知らせします。
 ⑹ コラボ年間パスポートの発売
   9月15日(土)から『けものフレンズ』コラボデザインの京都市動物園の年間パスポート限定100枚を販売します。なくなり次第終了。   

 ⑺ 『けものフレンズ』出演声優のトークイベント

   園内の芝生広場で,『けものフレンズ』出演声優と動物園職員による動物クイズ等のトークイベントを開催します。

      開催日時:9月29日(土) 10月13日(土)14:00~15:00

出演者:本宮佳奈さん(フェネック役),根本流風(るか)さん(コウテイペンギン役)

 ⑻ 「京都国際マンガ・アニメフェア2018」へのブース出展

   9月15日(土),16日(日)にみやこめっせで開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2018」に京都市動物園ブースを出展します。

4 参加費
  無料(入園料は別途必要)
5 問合せ先
   〒606-8333  京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
  京都市動物園 総務課 電話 075-771-0210

【『けものフレンズ』とは?】

『けものフレンズ』は、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げる物語。ゲーム、コミック、TVアニメ、舞台、動物園コラボを展開するなど、さまざまなプロジェクトが進行中。

©けものフレンズプロジェクト

18.09.01-18.10.19 18.10.21
【延期】夜の図書館カフェ DE トークの開催について

 標記の件について,台風接近のため9月30日(日)から10月21日(日)に延期し,募集期間についても10月19日(金)まで延長します。

 京都市動物園では,「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,「夜の図書館カフェ DE トーク」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 閉園時間後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,参加者の皆様と様々な話題をお話しするイベントです。

 今回は,新たな文化芸術の創生をめざすことを理念に活動されているNPO法人 観○光(かんひかり) ART EXPOとの連携企画として,御寺泉涌寺に作品を展示中の美術家の方々をお招きして,「美術作品に見る動物芸術作品」をテーマにお話しいただきます。

1 日 時  平成30年10月21日(日)

                    午後5時30分~午後6時30分

2 会 場  動物園  正面エントランス 図書館カフェ

3 内 容  「美術作品に見る動物芸術作品」

観〇光展に出展中の作家によるパネルディスカッション

ファシリテータ:池田泰子(現代美術)

宇野和幸(絵画),大沼憲昭(日本画),菅原布寿史(彫刻),長谷川一郎(絵画)他(※敬称略,五十音順)

       ※ 40分ほど講演し,その後に参加者の皆様とお話しします。

        講演の内容については,動物園ホームページを御覧ください。

4 参加費  無料(図書館カフェSLOW JET COFFEE in the zooでの飲み物代は有料)

5 定 員  約20名(先着順)

6 申込方法  ⑴ 応募方法  メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又は

               FAX 075-752-1974

       ⑵ 必要事項 件名「夜の図書館カフェ DE トーク参加希望」

         本文に,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名)

       ⑶ 募集期間 平成30年9月1日(土)~10月19日(金)

7 問合せ先  京都市動物園 生き物・学び・研究センター 電 話 075‐771‐0210

8 協 力  NPO法人 観○光(かんひかり) ART EXPO

菅原 布寿史氏 

大沼 憲昭氏 

長谷川 一郎氏  

宇野 和幸氏

 

18.09.05 18.10.14
【募集終了】「チンパンジーの喜ぶ顔が見てみたい」の開催について

この度,京都市動物園では,NPO法人サンクチュアリ・プロジェクト(※)と協力し,チンパンジーの「樹上での採食」を再現する取組を行います。

この取組は,グラウンドに果物や野菜を取付けた木の枝を設置することで,野生では日常的に行われているチンパンジーの「樹上での採食」を飼育下で再現し,採食するチンパンジーを観察するものです。

また,普段は入ることができないチンパンジーのグラウンドに入り,果物の取付けや,木の枝を設置する作業の補助などを行っていただく参加者を募集しますので,併せてお知らせします。皆様の御応募をお待ちしております。

                                                                                              記

1 開催日時
  平成30年10月14日(日) 午前9時~正午(小雨決行)

2 場所
  レクチャールーム及び類人猿舎チンパンジー室グラウンド

3 内容
  果物や野菜を木の枝に固定して,グラウンドに設置し,チンパンジーの採食行動を観察していただきます。

4 対象者
  中学生以上

5 募集人数

定員に達したため募集を終了しました。
  20名(先着順)

6 申込方法
 ⑴ 応募方法
   メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp 又はFAX 075-752-1974
 ⑵ 必要事項 「チンパンジーの喜ぶ顔が見てみたい」参加希望,希望者全員の「氏名・年齢・電話番号」
 ⑶ 受付開始日時 平成30年9月7日(金)午前9時

   募集人数に達した場合は,ホームページにてお知らせします。
 ※ 受付開始前の申込みは無効となりますので御注意下さい。
 ⑷ 参加通知
   受付後,参加又は不参加の御連絡をさせていただきます。

7 参加費
  無料(入園料は別途必要,中学生は無料)

8 問合せ先
   〒606-8333  京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
  京都市動物園 生き物・学び・研究センター 電話 075-771-0210

※ 自然環境の保全と主にチンパンジーを対象とした動物福祉に関する教育及びネットワークの構築に関する事業を行い,人と生き物が共に幸せに生活できる地域を実現することにより社会全体の利益に寄与することを目的として設立されたNPO法人

18.07.14-18.09.02 18.10.06 18.10.07-18.10.21
第45回京都市小学生動物画コンクールについて

この度,京都市動物園では,夏休み期間中の小学生を対象に,園内の動物や風景を題材にした「小学生動物画コンクール」を開催しますので,お知らせします。

1 募集期間 平成30年7月14日(土曜日)~9月2日(日曜日)

2 題材 京都市動物園内の動物又は風景

 ※ 京都市動物園にいない動物(コアラ等)は対象外です。

3 作品規格
 ⑴ 用紙 四つ切画用紙
 ⑵ 画具 クレヨン,水彩絵の具など (油絵の具は不可)

4 応募資格 京都市内に在住又は市内小学校に在学する小学生

5 応募方法
 ⑴ 動物園に持参又は郵送で受付します。
 ⑵ 作品の裏面に,学校名,学年,氏名,電話番号を記入
 ⑶ 応募作品は1人1点に限ります。

6 各賞

区  分 内  訳
市長賞 各学年1名 計6名
教育長賞 各学年1名 計6名
動物園長賞 各学年1名 計6名
入  選 各学年3名 計18名
合  計          36名

7 授賞式
 ⑴ 日時 平成30年9月30日(日曜日) 午後1時30分~午後2時30分

     平成30年10月6日(土曜日) 午後2時~午後3時30分 ※ 台風接近に伴い,開催日を変更しております。

     
 ⑵ 場所 動物園内 正面エントランス 「レクチャールーム」
 ※ 入賞者には,特典として授賞式後に動物のえさやりをしていただく予定です。

8 作品展示
 入選作品は,動物園内 正面エントランス「ウエストギャラリー」及び東エントラン
ス「イーストギャラリー」で展示します。
 展示期間 平成30年10月2日(火曜日)~10月21日(日曜日)

10月7日(日曜日)~10月21日(日曜日)変更しております。
 作品返却期間 平成30年10月27日(土曜日)~平成30年12月27日(木曜日)
※ 学校単位で応募された場合は,学校単位でまとめて返却します。

昨年の市長賞作品(4年生)

昨年の市長賞作品(3年生)

18.04.10-19.03.29
平日限定!スタンプラリー実施します☆(1月2~4日を除く)

御好評いただいております,平日限定スタンプラリーを平成30年度も実施します!!

園内でラリーポイントを見つけてすべてのスタンプを集めると

京都市動物園オリジナルポストカードをプレゼント(^ ^)☆

ぜひ平日にも京都市動物園に遊びに来てくださいね♪

※繁忙期は実施していない日があります。御了承ください。

開始日:平成30年4月10日(火)

終了日:平成31年3月29日(金)(平成29年度は3月30日(金)で終了しました。)

 5月1日(火),5月2日(水),8月13日(月),1月2日(水),3日(木),4日(金)は実施しません。

 

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示