企業情報詳細

株式会社テックインテック

テックインテック

最終更新日2020/09/10

  • 京都ものづくり企業ナビ

待ち遠しい未来(あす)を創る

  • エアコンやハイブリッド自動車・電気自動車など電力を効率的に制御するパワー半導体、低消費電力と長寿命化を同時に実現するLED照明、エネルギーを創出する太陽電池など、電子産業界のあらゆる分野で大きな注目を浴びている環境負荷軽減型技術『グリーンデバイス』。テックインテックでは、これらの分野に向けた新たな装置の開発・製造にも積極的に取り組んでいます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 高齢者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 8
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    グローバルな発想で、時代が求める新たな価値を創造します。コンセプトは「技術の創造と価値の創出」です。私たちテックインテックは、時代が求めるニーズを常に追求し、未来へ広がる無限の可能性にチャレンジし続けます。そして先進技術の粋を結集して生まれるさまざまな半導体デバイスを通じて、その先にある『世界中の人々のゆたかな暮らし』と『快適な社会環境』への貢献を目指し続けます。

  • 会社の自慢

    当社は、半導体製造装置で高いシェアを持つ株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズの100%出資によるグループ会社です。機器の開発・設計から生産までの、半導体製造に関するプロセスを一貫して手掛けており、長年の技術力と研究力をいしずえに、薄型基板・段差基板など従来の処理技術では最適化が困難な個別ニーズにもフレキシブルに対応し、ますます高度化する半導体分野の未来を確かな技術でけん引します。

  • 会社の理念

    「技術の創造と価値の創出で、いきいきとした未来(あす)を提供する。」
    これからの時代は、製造物の販売を通して社会へ貢献するだけでは十分ではありません。有形、無形にかかわらず社会が求めるもの、あるいは価値を生み出しているかが評価、判断されることとなります。当社はこのような活動を通して、心豊かでいきいきした未来(あす)を社会に提供することが喜びであり成長であると考えます。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 株式会社テックインテック
(カブシキガイシャテックインテック)
業種 機械、製造
事業内容 半導体製造装置の開発・設計・生産・販売
設立 1983年09月01日
資本金 4億8000万円
従業員数 120名 (女:7名、男:113名)
売上高 83億円(2014年03月期)
代表者 代表取締役社長  鷲尾 昌也(ワシオ マサヤ)
本社所在地 〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町322 
本社電話番号
本社FAX番号 075-934-5930
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります