企業情報詳細

株式会社京都映画センター

キョウトエイガセンター

最終更新日2019/07/10

  • 35mmフィルム映写も実施しています。

どんな映画の要求にもこたえられるセンターをめざしています!

  • 映画会はホール、会館に限らず暗くなるところであればどんなところでも作れます。当社は、映画会作りに必要なフィルム、デジタルソフト、機材・技師を提供すると同時に、映画会の企画から宣伝など上映会作りを応援しています。
    また、自主制作、自主上映のサポートや映画に関する様々な情報を提供するサービスを行っています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 治療と両立
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 文化活動と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 39

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の社会貢献

    地域の人たちが集まって映画を楽しむ場を生み出します。そして、映画を見ていただいた人が感動し元気をもらって、また明日からの力のなる、そんな心の栄養を送り続けていくことで社会貢献していきます。

  • 会社の理念

    ・日本映画の発展に貢献します。
    ・京都府内のすみずみにまで映画を届け、地域文化の向上に貢献します。
    ・社員の生活を守り、働き甲斐のある職場を作ります。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社京都映画センター
(カブシキガイシャキョウトエイガセンター)
業種 アニメ、福祉、こども、学校、イベント、その他(映画配給業および映画に関連する諸事業)
事業内容 ■映画作品の買い付けと府内における上映事業
■フィルム、業務用デジタルソフト、並びに映写機材等のレンタル事業
■CM、プロモーション、インタビュー、スライドショーなどの映像制作事業
■16mmプリント、DVDなどのソフトの販売、映写機、デジタル機器およびレンズ等の備品の販売事業
■その他、映画上映に関わる事業
設立 1976年09月01日
創業 1970年03月01日
資本金 1800万円
従業員数 5名 (女:2名、男:3名)
代表者 代表取締役  竹内 守(タケウチ マモル)
本社所在地 〒604-0931
京都府京都市中京区二条通寺町東入榎木町87番地 河二ビル4F
本社電話番号
事業所所在地 中京区
ホームページURL
採用予定
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります