企業情報詳細

太田重染工株式会社

オオタジュウセンコウ

最終更新日2015/09/10

  • 京都ものづくり企業ナビ

捺染技術ハ日本一ヲ目指シテ

  • 当社は、1955年(昭和30年)創業の繊維染色業の会社です。
    ロール捺染機を使用し、綿の織物およびニットのプリント加工(パジャマ、ベビーの肌着およびトランクス等)や不織布のプリント加工、ポリエステルの和装小物等の染色を行っています。また、近年、伝統的技術を用いたふきんの染色も手掛け、新しい分野へのチャレンジも行っています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

ローラ捺染機の導入当初、機械の構造もわからず失敗の連続でした。それから”捺染技術ハ日本一ヲ目指シテ”を合言葉に技術を磨いてきました。染料の色合わせ、ロールの位置合わせ、除去刃の押しつけ量、研磨量等、数々の技能を蓄積し、今では「ロール捺染は太田重染工」と認められる技術を保有しています。捺染士、ロール捺染機、ロール全てが当社の貴重な財産です。日本でしかできない技術、技能を保有する伝統のある会社です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    ロール捺染機は1785年、英国のBellにより初めて実用化に成功しました。そこから長い歴史をかけ、機械としての完成度や信頼性が高められてきました。エンドレス、グラデーションを精密に再現する独特の長所を持ち、現在も活用されています。当社は、1975年からこの機械を使用しロール捺染を行っています。機械を扱うには高い技術が必要で、熟練捺染士が、色・型合わせを担当し、プリント印刷を行っています。

会社概要

詳細を見る

法人名 太田重染工株式会社
(オオタジュウセンコウカブシキガイシャ)
業種 伝統、織物
事業内容 機械染色整理業。綿の織物およびニットのプリント加工(パジャマ、ベビーの肌着およびトランクスなど)、不織布のプリント加工。ポリエステルの和装小物。
設立 1963年04月09日
創業 1955年04月08日
資本金 1000万円
従業員数 13名 (女:4名、男:9名)
代表者 代表取締役  太田 重明(オオタ シゲアキ)
本社所在地 〒606-8232
京都府京都市左京区田中古川町24番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-712-3355
事業所所在地 左京区
ホームページURL
採用予定