企業情報詳細

高い品質と早い対応で顧客の信頼を得る!

  • 創業から63年。電気設備一筋に歩いてきた道には、誰もが認める実績と熱い思いがありました。
    京都を代表する建造物の電気工事を数多く手掛けてきた実績の裏にあるのは、エンジニアたちがプロジェクトに懸けた熱い思いと、そこから生まれた心のつながりでした。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 若年者活躍
実践編

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 8
    合計 45

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
“おかげさま” 創業者の林治吉が大切にしていた言葉です。

 弊社が今日まで電気工事業という事業を継続して営んでこられたのは、ひとえにお得意先様をはじめ、仕入先様、協力会社様、社員並びにそのご家族の皆様……関わって戴いているすべての方々の支えを戴きながら、「お客様の立場に立っていい仕事をする」という事を念頭に、経営理念である「三現主義」を社員一同心掛けてきた賜物と思っております。
先輩からのメッセージ
施工管理の各現場にはそれに応じた施工方法・管理方法があります。施工前には施工検討・図面作成・業者打合せ等の事前準備を行い、施行中には現場で現物を現認し、問題があればそれを未然に防ぐ必要があります。問題解決の手段は色々ありますが、それを日々吸収した経験と知識で選択し対処していく事が大事です。

お客様のニーズに合ったものを造り上げていく事は大変ですが、完成した時の達成感が一番のやりがいです!

アピールポイント

  • 会社の強み

    当社は創業63年の歴史と実績を誇り不易流行をモットーに、高い技術力で顧客満足を追求・実現してまいりました。

    歴史ある寺社をはじめ、京都に本社を持つ天保年間創業の企業様、また最先端の半導体関連企業様や計測器メーカー様、医薬品メーカー様、京都を支える金融機関様からも厚い信頼をいただいています。

  • 会社の理念

    「不易流行」軸は決してぶらさない、という理念があります。しかし、時代に即応した革新の連続が、企業経営には不可欠です。三現主義(「現場」で「現物」を「現認」する)を通して「高い品質・安全」と「早い対応」で「顧客の信頼」を得るということ、そして目線はいつも顧客に置き、プロとしての自覚と蓄積されたノウハウを生かし、「三現主義」を軸として経営する事こそ弊社の理念であります。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 株式会社デリブ
(カブシキガイシャデリブ)
業種 建設、設備
事業内容 電気設備設計施工(電気工事業)
設立 1957年06月22日
資本金 2200万円
従業員数 31名 (女:6名、男:25名)
売上高 9億185万円 (2020年03月実績)
代表者 代表取締役  林 寿美子(ハヤシ スミコ)
本社所在地 〒604-8437
京都府京都市中京区西ノ京東中合町81番地 デリブ西大路ビル
本社電話番号
本社FAX番号 075-811-4705
事業所所在地 中京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります