企業情報詳細

株式会社FREEMIND EVAN事業本部

フリーマインド エヴァンジギョウホンブ

最終更新日2021/03/09

  • メインキャラクターの黄色いゾウさん
    子供たちに大人気です

  • 2013年12月Lepton御所南教室にて撮影

全国1,100教室で開講中!

  • 2分で分かるLepton

    Leptonは
    1.聞く・話す・読む・書くの4技能をバランスよく習得する独自の学習法
    2.個別自立学習だから、子供が自分のペースで好きなだけがんばれる
    3.個別自立学習だから、いつからでもどの英語レベルからでも始められる
    4.TOEIC(R)・TOEFL(R)につながる、世界標準コミュニケーション英語能力テストJET(Junior English Test)による達成度評価を採用

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立
実践編

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 10
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 57

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

「日本の英語教育はこのままではだめだ」
という危機意識から新しく会社を作り、5年でフランチャイズ教室を750教室まで増やし、2016年春には1,100教室になりました。
子どもの英語教育から日本を変え、再び国際競争力を取り戻すためにがんばっています。
この理念に賛同し、一緒に戦っていただける方を募集します。
先輩からのメッセージ

どのレベルからでもすぐに始めるられる自立式学習と力がつくカリキュラムなので、全国展開でき、より多くのお子様たちの英語力アップに貢献できる!という確信をもって、定期的に教室訪問しています。レッスン見学では、お子様たちの成長を目の当たりにして、この輪をもっと広げていきたいと心から思えるから楽しいです。

アピールポイント

  • 会社の強み

    将来一番必要なものは何でしょうか?私たちはコミュニケーション英語能力だと考えています。Leptonでの英語学習の目的は、聞く・話す・読む・書くの4技能をバランス良くトレーニングすることで、コミュニケーション英語能力を身につけることです。
    将来本当に使える英語を身につけてほしいと願う保護者の支持を受け、Leptonは急速に全国に広がり、私立小学校のアフタースクールへの導入も増えています。

  • 会社の社会貢献

    日本の英語教育を根底から変えます!
    今までの教育では変わらなかった、単なるおけいことしての英語。このままでは日本は国際競争に負けてしまいます。コミュニケーション英語力習得のため、聞く・話す・読む・書くの4技能をバランスよく身につけられるLeptonで、日本の国力を上げるために、本当に英語を使える人材をどんどん育成し、未来の日本を元気にします。

  • 会社の理念

    EVANとはevangelistの略です。
    evangelistは福音伝道者からきていて、「良いことを普及させるもの」の意味から、技術や素晴らしさを広く伝えるための啓発活動をする職種などに使われています。
    私たちは、素晴らしい教育メソッドやノウハウを広く普及させ啓発することをミッションとしています。
    現在の日本の英語教育における問題点を解決すべく、国際人として日本人のあるべき姿を提唱します。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 株式会社FREEMIND EVAN事業本部
(カブシキガイシャフリーマインド エヴァンジギョウホンブ)
業種 サービス、教育、こども、その他(フランチャイズ)
事業内容 ◆学習塾、英語教室、小学校などを対象とした英語教室Lepton(レプトン)のフランチャイズ事業
◆コミュニケーション英語テストJET(Junior English Test)の実施運営
※京都では成基やノートルダム学院小学校で実績あり。また、さとえ学園小学校(さいたま市)や名進研小学校(名古屋市)、暁小学校(三重県四日市市)を始め、複数の私立小学校で導入実績あり。
設立 2008年10月03日
資本金 1億0619万円
従業員数 25名 (女:14名、男:11名)
売上高 7億8663万円(2017年12月期)
代表者 代表取締役  北田 秀司(キタダ ヒデジ)
本社所在地 〒604-0875
京都府京都市中京区車屋町通竹屋町上る砂金町403番地 田丸産業ビル
本社電話番号
本社FAX番号 075-283-0050
事業所所在地 中京区、京都府外(東京都、広島県)
ホームページURL
採用予定
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります