企業情報詳細

特定非営利活動法人和‐Nagomi‐

ナゴミ

最終更新日2016/06/30

出会いを大切に、未来のコミュニティへ

  • 2011年の東日本大震災によって、たくさんの方々が今なお悲しみや不安を抱えながら日々を過ごしています。
    京都にも、多くの避難・移住者が暮らしています。
    私たちは、こうした方々に寄り添い、新しい日常へ次の一歩を踏み出すまでのお手伝いをするとともに、東日本大震災で学んだ人と人のつながりの大切さを教訓に、東北と京都、両方の地で、新しいコミュニティづくりモデルを提案・事業化する特定非営利活動法人です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 10
    合計 51

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

私たちは、東日本大震災を期に誕生した新しい法人です。
京都と宮城県石巻市で、さまざまな困難や環境を抱えながらも社会に参加する女性が多く働いています。
チームワークの良さは、他団体からうらやましがられるほどです。「おたがいさま」の思いで、支え合って活動しています。
家族も自分も大事にして、女性として輝きながら、社会の課題を解決するにはどうしたらよいのか、みんなで考えることを大切にしています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    「キッチン Nagomi」は、安全・安心と手づくりにこだわったカフェ、雑貨のお店です。
    スタッフの中には子育て中のママがたくさんいます。私たちはいつもママの目線でお店をつくっています。子育て中のお客様がお子様や友だちと一緒にランチを楽しんだり、家族でゆったりと時間を過ごしたり、暮らしに関するちょっとしたアイディアを持ち帰ったりしていただけることをとても大切にしています。

  • 会社の特色

    「福興サロン和 Nagomi」は、東日本大震災の影響で京都に避難移住をされた方々の生活の支援を行っています。京都府・京都市の担当部署や、京都府内の様々な連携団体とともに、皆様の生活のお手伝いをしています。各種交流イベントも開催しています。
    また宮城県石巻市にて、子育て拠点施設「ちるぴよ」の運営をしています。

  • 会社の社会貢献

    私たちは、多くのパートナーと連携しながら、東日本大震災からの「福興」に参画し、暮らしに悩みや不安、課題を持つ方々の主体的な人生の再構築を支援します。また、東日本大震災で学んだ人のつながりの大切さを事業に活かし、京都や東北地方の新たなコミュニティづくりに貢献します。

会社概要

詳細を見る

法人名 特定非営利活動法人和
(トクテイヒエイリカツドウホウジンナゴミ)
業種 飲食、福祉、保育
事業内容 広域避難者相談・交流拠点「復興サロン和-Nagomi-」の運営
広域避難者就労支援及び京都のコミュニティ・カフェ「キッチンNagomi」の運営
子育て拠点施設(認可外保育施設)「ちるぴよ」の運営
設立 2013年09月04日
代表者 大塚 茜(オオツカ アカネ)
本社所在地 〒600-8833
京都府京都市下京区七条通大宮西入西酢屋町10 
本社電話番号
事業所所在地 下京区、京都府外(宮城県石巻市)
ホームページURL
採用予定