企業情報詳細

有限会社スマイルケア

スマイルケア

最終更新日2019/07/10

真心で対応。みんなにスマイル。

  • 1990年の創業以来、私たちは福祉用具のレンタル・販売等を通して、要介護者・要支援者の暮らしをサポートしてきました。社会福祉法の改正後も、地域のケアマネージャーと連携を図りながら、利用者のニーズに応えられる幅広い用具のストックとスピーディな対応を最優先とし、現在京都府南部の乙訓エリアではナンバーワンの実績を上げています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 6
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

福祉に関わる仕事の中で、私たちは直接利用者をケアすることはありません。しかし、福祉用具という特殊な「道具」を扱うスペシャリストです。知識や技術を自ら取得しようとする「主体性」、チームを中心に物事を考える「働きかけ力」、そしてチーム運営に必要な「規律性」を重んじ、努力し続けられる方を求めています。「利用者のために」という温かい気持ちを私たちは大切にしています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    私たちの強みは、仕事が「速い」ことです。多くの同業者が、卸レンタルを利用する中で私たちは自社レンタルを徹底してます。そのため、依頼があるとすぐに納品することができ、非常に高い顧客満足度をいただいています。

  • 会社の自慢

    私たちは社員同士が仲のいい会社です。気軽に上司・先輩に報告・連絡・相談ができる空気が常にあります。休日には各自趣味の合う者同士で集まり、ゴルフ・スノーボード・バーベキュー・飲み会などをしています。毎年社員旅行もあり、とてもいい雰囲気の会社です。

  • 会社の社会貢献

    福祉用具での社会貢献だけでなく、毎月会社周辺の清掃活動を実施しています。

  • 会社の理念

    (1)お客様の視点に立ったサービスを提供します。
    (2)いつも笑顔で真心と信頼をお届けします。
    (3)福祉用具に関わる幅広い知識の習得に努めます。
    (4)社員は仕事に誇りを持ち人間的成長を目指します。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社スマイルケア
(ユウゲンガイシャスマイルケア)
業種 小売、商社、福祉
事業内容 ・福祉用具の販売、貸与
・住宅改修
設立 1990年11月17日
創業 1990年11月17日
資本金 1000万円
従業員数 31名 (女:14名、男:17名)
売上高 4億2600万円(2013年度)
代表者 代表取締役  荒井 祐子(アライ ユウコ)
本社所在地 〒617-0833
京都府長岡京市神足麦生11 
本社電話番号
本社FAX番号 075-955-1890
事業所所在地 山城
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります