企業情報詳細

株式会社ヴァティックス

ヴァティックス

最終更新日2019/12/05

住空間に新しい価値を創造する

  • VARTIXは、単に住みやすい間取りに変えたり、新しい設備に取り替えるだけのリノベーションではなく、ワンランク上のライフスタイルを求めるお客様の夢を実現するとともに、空間をもっと美しく、暮らしをもっと豊かにすることを目指しています。単なる空間デザインに留まらず、その空間で過ごす方の生活にまで想像をめぐらせ、一つの素材から照明計画、インテリアコーディネートまで提案することを心がけています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

VARTIXは、不動産を売るだけではなく、レザー製品を中心とした『ハイセンス』で『都会的』『スタイリッシュ』な自由な住空間をご提案しています!
レザーと統一性を持ったシックな部屋に、
レザーでハイセンスな部屋に、
など、私たちがコーディネートした、お客様好みの部屋で人生を楽しく過ごしていただく!
そんな時間を過ごす為のお手伝いをしてください。
先輩からのメッセージ

プロフェッショナルな経験も、学歴も一切関係ありません。しかし、好奇心とアクティブな姿勢は必要です。それさえあれば、多少時間はかかっても、多少遠回りをしても、結果は必ずついてきます。勿論性別も関係なく、チャンスは平等。自分の努力が結果につながる仕事です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    【GACKT×VARTIX】業界にインパクトを与える衝撃的なコラボが誕生!
    スタイリッシュなインテリアに「GACKT」がスパイスを加える。
    CM起用で注目度が更にUP!

  • 会社の特色

    【リノベーション&プロダクトデザイン事業】
    リフォームとは、老朽化したモノを元の性能に戻すことですが、リノベーションとは、モノが持つ元々の性能以上に、「修復ではなく、新たな価値を再生&追加させる」事業です。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社ヴァティックス
(カブシキガイシャヴァティックス)
業種 建設、設備、不動産
事業内容 現代の人々のニーズや生活スタイルに合わせて、住空間や様々な商品の提案など新しい価値を創造するリノベーション&プロダクトデザイン事業
設立 2006年03月29日
創業 2006年03月29日
資本金 1000万円
従業員数 29名 (女:12名、男:17名)
売上高 2億5200万円(2012年度)
代表者 中野 猛(ナカノ タケシ)
本社所在地 〒600-8170
京都府京都市下京区諏訪町通五条下る上諏訪町294-5 7階 
本社電話番号
本社FAX番号 075-361-8889
事業所所在地 下京区、京都府外(東京、愛知、福岡)
ホームページURL
採用予定
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります