企業情報詳細

三和サインワークス株式会社 京都工場

サンワサインワークス キョウトコウジョウ

最終更新日2015/10/20

  • 京都ものづくり企業ナビ

自由なカタチ・安心・エコ

  • 1955年の創業以来、プラスチックの真空成形技術をコア・コンピタンスとし、屋外サインのトップメーカーとして企画・デザイン・設計・製作・設置工事まで一貫してシステマティックに展開しております。また、LEDについても開発から製造、評価までできる、国内で稀有なサインメーカーで、サインの設計とLEDの設計のそれぞれ別々のスペシャリストが、お客様のニーズに最適な製品を仕上げます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 9
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

当社は、真空成形を主軸にしていた1964年に画期的な『規格サイン』を開発し、次いでシルクスクリーン印刷技術と成形技術を融合させ、板面が美しい『統一サイン』を低コストで製作することに成功しました。
また、日本全国での取付け工事ネットワークを完成させ、サインと言えば『三和さん』と言われるまでになりました。
私たち三和サインワークスは、限りあるエネルギーに無限のエネルギーを注いでいきます。
先輩からのメッセージ

【男性社員】
私たちの会社は主に『街を彩る看板』を製作しています。
京都工場ではほぼ一貫体制で製作しており、看板の製作過程が一目でわかるため、自分たちの手で作っているという実感が湧きます。街を歩いていると、自分の会社で製作した看板を目にすることも多く、ふと足を止めてしまいます。
会社勤めで大切な『人間関係』は、社内の雰囲気も良く、変に気を遣ったりしなくてもいいので、安心できる会社です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    2008年に親会社のタキロン株式会社からLED事業を譲り受け、LEDを開発・製造・評価できるサインメーカーとなり、そのシナジー効果として、『空・満』が切り替わるLED電光表示のパーキング向けサインを開発し、ヒット商品になりました。 今後もプラスチック加工技術とLED技術の2つのコア・テクノロジーを駆使し、時代を見越したモノ創りを行い、マーケットのニーズと品質に応え、地球環境保全に貢献していきます。

会社概要

詳細を見る

法人名 三和サインワークス株式会社
(サンワサインワークスカブシキガイシャ)
業種 ハイテク、建設、製造、プラスチック、その他(プラスチック加工技術/LED技術)
事業内容 屋外広告物の製作販売並びに設置工事
設立 1955年05月26日
資本金 9000万円
従業員数 101名 (女:14名、男:87名)
代表者 代表取締役社長  妹尾 克志(セノオ カツシ)
本社所在地 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 
本社電話番号
事業所所在地 山城、京都府外(大阪府、東京都、埼玉県、茨城県、福岡県)
ホームページURL
採用予定
その他