企業情報詳細

伊賀屋食品工業株式会社

イガヤショクヒンコウギョウ

最終更新日2017/01/28

  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 事業所外観

伝統の技と手作りの味

  • 京都府城陽市水主(みずし)にある伊賀屋食品の豆腐工場では、「京豆苑」のブランドで豆腐を作っています。
    業界でいち早く機械によるオートメーションをとりいれた工場で、豆腐作りで大切な水は「水主の名水」を用いています。豆腐作りに恵まれた、この場所で作られる「京とうふ」は全国的に支持されています。従業員の平均年齢が低く、若く活気ある職場で会社全体の風通しが良いのが特長です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 9
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

京都から全国の家庭へ、夢は大きくふくらみます。京都は昔から湧き水に恵まれ、豆腐作りに最適な土地だとされてきました。しっとり柔らかな「京とうふ」は全国的に有名で、なかでも弊社の豆腐は、地下120mよりくみ上げられる名水と厳選された上質の大豆を使用し、真似のできない味を作っています。その品質は、とくに食品にこだわりをもつスーパーや小売店、生協などで認められ、京都から全国へと販売網を広げています。
先輩からのメッセージ

【製造部:勤務1年男性】
志望動機:京都というブランドにこだわった豆腐作りをしているところに魅力を感じました。
会社の良い所:社長をはじめとして社員の人柄が温かく仲が良いです。消費者の方からお褒めの言葉をいただくとやっていて良かったと思え、今まで以上に頑張れます。
メッセージ:何か一つでも興味を持ったところがあれば、その会社の話を聞いてみることが就職に向けた第一歩になると思います。

会社概要

詳細を見る

法人名 伊賀屋食品工業株式会社
(イガヤショクヒンコウギョウカブシキガイシャ)
業種 製造、食品
事業内容 大豆加工食品(各種豆腐、油揚、湯葉等の商品)の全国スーパーマーケット等への製造・卸売業
設立 1979年07月11日
創業 1979年07月11日
資本金 8100万円
従業員数 138名
代表者 代表取締役  奥 正年(オク マサトシ)
本社所在地 〒610-0118
京都府城陽市水主塚の木31-6 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-52-3726
事業所所在地 山城、京都府外(東京都)
ホームページURL
採用予定