企業情報詳細

有限会社 杉本工芸

スギモトコウゲイ

最終更新日2016/02/19

織物のまち西陣において100年以上の歩み

  • 弊社は、京都市上京区に本社を置く、京表装にて掛軸の修復・巡礼軸仮巻・集印軸の表装を行い、染色工芸・文房四宝・複製仏画・記念品等の販売をする企業です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 5
    合計 39

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

京都の文化は、仏教とともに発展、熟成されてきました。中でも表装は伝統の職人技と使用される高品質の材料(裂地・和紙・のり)が一体となり完成し、「京表装」と呼ばれています。
裂地は西陣織で本紙を荘厳するのに最適な本金襴・緞子・錦を主に使用し、半永久的に保存が可能です。
弊社は日本全国、各地の寺院関係者や個人の方々より、古書画、古軸の修復、また、新たな書画、仏画の表装などの依頼を承っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    西陣ならではの豊富な裂(きれ)揃え

    弊社は、明治21年より織物・名物裂・刺繍などを扱う織り元(杉本織物)を営み、主に仏教各宗本山の宗紋入り金襴、緞子の製造を行っていました。
    昭和63年より、掛軸表装の分野に進出しました。それまでの織り元としての経験を活かし、各宗本山 ・末寺の葬儀用掛軸の製造や、古くから伝来する掛軸の修復を行っています。
    また、染色や織り、刺繍などによる複製仏画や記念品の製作も得意としています。

  • 会社の自慢

    西国三十三ヶ所霊場巡礼、四国八十八ヶ所霊場巡礼、法然上人二十五霊場、親鸞上人二十四霊場巡礼、各地の観音霊場巡礼など、霊場巡礼をした証としての「霊場軸」は、満願後も皆様が巡礼した証として家に伝わっていきます。それは各札所のご本尊を家にお迎えするということです。
    弊社は、仏様を飾るのにふさわしい、荘厳な京表装による唯一の掛軸を製作します。また、御陵参拝記念の御陵印の軸装も受け付けています。

  • 会社の特色

    截金の仕事場

    職人の手仕事により彩色、截金を施した杉・桐・松等の板絵、障壁画を製作しています。板絵は丈夫で建具との相性もよく、日焼けによる経年変化は味わい深いものです。
    プロの截金師がフリーハンドで描いていく伝統文様は、まさに熟練の技です。伝統的な仏教画の他に花鳥画も描きます。

    截金の製作工程をご覧いただけますので、興味のある方は工房を見学してください。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社 杉本工芸
(ユウゲンガイシャ スギモトコウゲイ)
業種 伝統、工芸、アート
事業内容 掛軸 表装・古文化財の修復
創業 明治21年
従業員数 10名 (女:3名、男:7名)
代表者 杉本 雅信(スギモト マサノブ)
本社所在地 〒602-8268
京都府京都市上京区山里町236-1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-417-6965
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定
採用情報