企業情報詳細

ゆば鷹

ユバタカ

最終更新日2016/05/31

ひたすらに、一途に、精魂込めて

  • 「京ゆば」は古都の文化に育まれ、京料理や精進料理にはかかせない貴重な食材として今日まで受け継がれてきました。まろやかな舌触りと繊細な味は、大豆の香りとうま味が凝縮しており、女性ホルモンに似た成分のイソフラボンが豊富です。
    「ゆば鷹」の湯葉は独自の製法を用い、厳選した大豆と京の名水にこだわり、一枚一枚手作りで仕上げた職人技の逸品です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 44

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

店主 狭間 遵史

「ゆば鷹」創業は、私が8歳の頃でした。学生時代から家業を手伝い、高校卒業後から本格的に湯葉作りに取り組み現在に至っております。

ひとえに「京ゆば」といっても店によって味は様々です。卸先である京都市内の料亭や中央市場などから長年のご愛顧をいただいており、「当店の味」には自信をもっています。
現在はピンク色の「桜ゆば」や「枝豆ゆば」など、新商品の開発にも積極的に取り組んでいます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    京都駅「近鉄名店街みやこみち」店舗

    京都駅「近鉄名店街みやこみち」内の一角に店舗を構え、店内には生湯葉・乾燥湯葉が陳列されており、全国への配送も行っています。
    乾燥湯葉は、半年ぐらい日持ちするので遠方へのお土産等に最適ですが、冷蔵で保存されている生湯葉は、防腐剤等を一切使用していないため日持ちは4~5日です。
    当店は湯葉のほか、京都で作られた甘露煮・佃煮等や、茶鑑定士として3度日本一に輝いた、「森田治秀」のお茶も販売しています。

  • 会社の自慢

    当店が紹介された人気雑誌

    当店は国産大豆を使用し、代々の製法を守っています。湯葉作りは、早朝から仕込みが始まります。 水に浸した大豆を挽き、機械を通して豆乳とおからに分けます。 乳白色の豆乳を深さ約10cmの鍋に張り、下から温めると表面にうっすらと膜が現れます。 タイミングを見計らい、次々にできあがる膜を手や串ですくい上げていく作業には熟練の技が必要です。
    妥協しない品質へのこだわりが評価につながっていると思います。

  • 会社の特色

    まろやかな舌触りと繊細な味が楽しめる湯葉は、良質なタンパク質と植物性の脂肪が豊富に含まれ、健康や栄養価から見てもバランスの取れた食品です。当店の湯葉は全て手作りで、原料の大豆も店主が吟味して仕入れています。

    大豆は畑のお肉と言われるほどタンパク質が豊富で、話題の大豆イソフラボンも豊富に含まれ、アンチエイジングにはもちろん、体を構成するタンパク質の補給にも優れた食材です。

会社概要

詳細を見る

法人名 ゆば鷹
(ユバタカ)
業種 食品、卸売、小売
事業内容 湯葉製造・卸・小売
創業 昭和53年
従業員数 10名 (女:7名、男:3名)
代表者 狭間 遵史(ハザマ ミチフミ)
本社所在地 〒600-8872
京都府京都市下京区西七条南東野町44 
本社電話番号
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定
採用情報
その他