企業情報詳細

株式会社エム・アール・シー

エムアールシー

最終更新日2020/12/22

  • 京都市内最大級の再資源化施設

ゴミの出ないゴミ工場~日本のきれいを創る

  • 当社は、山本清掃グループの中核企業として設立しました。
    資源物のリサイクルを主業として「ゴミの出ないゴミ0工場」を目指し、より良い環境を守るため、社会に貢献します。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 7
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
当社は廃棄物業者のイメージを払拭して、社会に優しい会社を目指しております。また障がい者や高齢者が活躍し、働きがいを感じることのできる職場作りに積極的に取り組んでおります。地元の小・中学校をはじめ大学の廃棄物物流の研究にも協力しております。
全てのものは価値あるもの。その想いを今後も追求してまいります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    当社では、マテリアルリサイクルを主力事業として行っております。集められた産業廃棄物は、当社で中間処理を行い、再資源化したうえで原材料メーカーや商社に出荷されます。産業廃棄物は、品目ごとに、減容固化や圧縮、破砕することで資源物の容積を減らし、運送効率を高めます。運送効率を高めることで、輸送車両からのCO2排出量も大幅に削減することができます。

  • 会社の特色

    ペットボトルやアルミ缶・スチール缶、古紙、ダンボール、発泡スチロール、廃パソコン、廃OA機器、配線、配管、ケーブルなど、受け入れ品目は多彩です。リサイクル率100%を目指して地球を守ります。
    また、マニフェスト対応はもちろん、廃棄証、リサイクル証明証を発行していますので安心してご利用いただけます。

  • 会社の社会貢献

    エコキャップ運動とは、ペットボトルのキャップを再資源化することで発生した売却益で発展途上国の子どもたちにワクチンを届けようという運動です。当社はキャップの受入先として、エコキャップ推進協会の活動をお手伝いしています。
    キャップは430個を10円で売却でき、20円で1人分の子どものワクチンを購入することができます。しかし、ゴミとして焼却処分されるとキャップ400個で3150gのCO2が発生します。

  • 会社の理念

    創業者
    山本 武雄

    創業の精神「ありがとう」が礎。
    創業者は、1949年に開業し大八車一台から出発、何度も辞めようと思ったようですが、そんな時、心の支えになったのが、お客様からの「ありがとう」という言葉でした。その言葉に勇気づけられ、「埃かぶってもこの仕事を続ける」と、一意専心ぶれることなく仕事を続けました。
    時が経っても創業の精神を忘れることなく、社是である「お客様第一主義」には、当時の想いが込められています。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 株式会社エム・アール・シー
(カブシキガイシャエムアールシー)
業種 環境、エコ、廃棄物処理、プラスチック、その他(リサイクル)
事業内容 資源物の分別ならびに再資源化
(缶・ビン・ペットボトル・発泡トレイ・古紙・金属くずなど)
産業廃棄物の収集・運搬
(京都府、京都市、大阪府、奈良県、滋賀県、兵庫県)
産業廃棄物の積み替え、保管(ストックヤード)
産業廃棄物の中間処理(選別・破砕・減容固化)
設立 2000年09月01日
創業 2000年09月01日
資本金 5000万円
従業員数 29名 (女:4名、男:25名)
売上高 2億7900万円(2014年)
代表者 代表取締役  山本 真也(ヤマモト シンヤ)
本社所在地 〒601-8143
京都府京都市南区上鳥羽麻ノ本町23-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-681-0110
事業所所在地 南区
ホームページURL
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります