企業情報詳細

西清マテリアル株式会社

ニシセイマテリアル

最終更新日2016/02/19

「ソフトを形にする」

  • 布を素材として、あらゆる空間をプロデュースします。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

元々は布を扱う会社でしたが、布を使い新しいことにチャレンジしたいと思っていた中、10年前に空間や壁面を装飾できるカッティングスクリーンを考案しました。以来、あらゆる空間を布で演出するという事業に進出しています。
若い方に向けて言いたいのは、30代くらいまでは何をやってもいい、ということ。色々なことにチャレンジしてください。
色々な経験を積んでいく中で、自分が何に向いているかがわかってきます。
先輩からのメッセージ

私は、主にレーザーカットスクリーンの絵柄の構成を担当しています。デザイナーからいただいた絵柄や、弊社で提案したものをレーザーカットスクリーンとして成り立つよう調整しています。最終的にスクリーンに仕上がった時には、大きな達成感があります。また、実際に飾られた状態では更に見え方が異なるので、その変化を感じることも醍醐味です。自分が手掛けたものが他にはない表現で形になるので、やりがいを感じます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    レーザーカットスクリーンは、様々なファブリックをレーザーを用いてカットし、布に「命」を吹き込む一つの手法です。カッティングスクリーンは、自由に空間を演出し、サイズ・素材・仕様・色・デザインまで自由に選べるオーダーメイドを中心に展開しています。
    弊社が培ったノウハウは、ファサードスクリーン・光壁・間仕切りに活かされ、新しく優れた空間を生み出しています。

  • 会社の自慢

    弊社のスクリーンは、和の空間で使用していただくことが多いのですが、デザインや納め方によって、和でも洋でも様々な空間にマッチさせることができます。
    複雑な柄の場合は、事前にテストカットを行い、修正をかけますので、綺麗に仕上がります。
    木や金属では表現できない、ファブリックならではの、しなやかさと温かみのある空間を演出しています。

  • 会社の特色

    布にこだわり、布を使って、空間や場所をプロデュースしています。
    飲食店・ホテル・結婚式場・商業施設・イベント会場など、ありとあらゆる空間を、施工主のニーズに合わせてクリエイトしていきます。
    世界的に活躍されているデザイナーや建築家とのコラボレーションも行っています。

  • 会社の理念

    新プロジェクトとして、海外にも進出し、タイで合弁企業の設立作業に入っています。 タイは観光大国であり、リゾート施設開発などで、空間演出の需要が見込まれる国です。
    国や経済の成長に合わせて、デザインクリエイターとしてさらに発展していきたいと思います。
    これからも、「もの」を作るのではなく「こと」を作っていきたいと考えています。

会社概要

詳細を見る

法人名 西清マテリアル株式会社
(ニシセイマテリアルカブシキガイシャ)
業種 伝統、織物、工芸、アート、デザイン、先端産業、機械、製造、繊維、卸売、小売
事業内容 布簾間・光壁・スクリーン・デジタル友禅、和紙ファブリックの企画、制作、プロデュース
繊維製品企画及び販売
設立 1992年04月01日
創業 1915年
資本金 2000万円
従業員数 7名 (女:4名、男:3名)
代表者 代表取締役  西村 清一(ニシムラ セイイチ)
本社所在地 〒604-0025
京都府京都市中京区衣棚通二条下る上妙覚寺町226 
本社電話番号
本社FAX番号 075-253-0012
事業所所在地 中京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定