企業情報詳細

株式会社貴船ふじや

キブネフジヤ

最終更新日2017/03/15

創業天保年間 貴船の元祖川床料理

  • 鴨川の源流、京の景勝地、貴船。
    当館は、天保年間の創業以来、川魚生簀料理を一貫して提供してまいりました。
    夏は元祖川床料理、冬はぼたん鍋。洛北の山の幸、川の幸を存分に盛り込んだ料理を召し上がりながら、山里の四季をこころゆくまで堪能していただきたいと思っております。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 5
    合計 38

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

先々代  藤谷 虎男

当館は天保年間頃からの旅籠屋で、先々代の藤谷虎男で九代目です。
虎男は、京都市内の料理屋へ5年間でっち奉公に行き、「貴船は観光しか生きる道がない」と考え、昭和27年頃「貴船観光会」をつくりました。
貴船という小さい土地だからこそ大衆化させず、昔ながらのひなびた雰囲気を守り、川の汚れに気をつけなければいけないと訴え、それが現在にも生きております。

アピールポイント

  • 会社の強み

    川魚ひとすじの当館にとって、川床料理はおもてなしの原点です。
    魚を泳がせる生簀に使うのは、貴船の山から直接ひいてきた冷たい水です。きれいな冷水の生簀で約2週間泳がせた後に調理するので、臭みもなくおいしく召し上がっていただけます。10日に一度はメニューを変えるのも料理長のこだわりで、リピーターの方も数多くいらっしゃいます。

  • 会社の自慢

    貴船の川床は、大正後期に先々々代藤谷駒次郎が涼をとる試みとしてはじめました。
    戦後に料理をだして現在の形になり、以来、京都随一の避暑地として、たくさんの人に愛されてまいりました。
    歌人、俳人、画家や名士の方も好んで来られたようです。川床期間中にお出ししている団扇の句は、大正から昭和にかけて『ホトトギス』で活躍された野村泊月先生の句です。

  • 会社の特色

    貴船の夏は涼しく、京都市内中心部とは気温が10度違う日もあります。川床は、22~23度になることもあり、真夏でも夕方になると、浴衣がけの涼み客に上着を貸してほしいと言われることもあります。
    しかし冬は、強い風があたらないためか、さほど寒くありません。
    貴船神社のすぐ目の前ですので、神秘的な空気と川のせせらぎが心地よい、貴船を満喫していただいております。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社貴船ふじや
(カブシキガイシャキブネフジヤ)
業種 宿泊、飲食、サービス
事業内容 料理旅館
創業 天保年間
従業員数 8名 (女:3名、男:5名)
代表者 藤谷 宏徳(フジタニ ヒロノリ)
本社所在地 〒601-1112
京都府京都市左京区鞍馬貴船町40 貴船神社鳥居前 
本社電話番号
本社FAX番号 075-741-1389
事業所所在地 左京区
ホームページURL
採用予定
採用情報