企業情報詳細

株式会社祇園小石

ギオンコイシ

最終更新日2016/04/26

  • 本社

ひと粒に心をこめて、おもてなし

  • 祇園小石は創業70余年、京の飴屋の草分けとして、「ひと粒のくつろぎ」をコンセプトとしてまいりました。今も変わらぬ伝承技法で造られる京飴は、透明感にすぐれ、舌になめらかで、あと口が良いとの評判を戴いております。
    また、祇園の甘味処「茶房こいし」では、飴屋の技術とこだわりを生かした独自の甘味をご提供しており、舞妓はんお気に入りの店としても人気を戴いております。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 8
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    上質の飴を追究するなかで、その材料である黒砂糖を手軽に召し上がっていただきたいと研究を重ね、『秘傳の黒糖みつ』を造りました。産地や天候によっても微妙に異なる沖縄サトウキビを丹念に吟味、選別、ブレンドし、弊社独自の「直火釜」で炊き上げ、じっくり寝かします。
    良質な素材への強いこだわりと、受け継がれる伝承製法。それこそが私ども祇園小石の強みであり、新たな展開への力になると信じております。

  • 会社の理念

    祇園を散策する人達は、昔日の京の風情を格子やすだれに粧った街角に感じ、心から京都に酔いしれます。このお客様の気持ちを大切に、京ことばや京もの商品で暖かくおもてなしをして差し上げたいと祇園小石では常に心掛けています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社祇園小石
(カブシキガイシャギオンコイシ)
業種 伝統、食品、製菓、飲食
事業内容 ■製菓・販売
■甘味処「茶房こいし」の運営
創業 1936年11月3日
資本金 1000万円
従業員数 40名 (女:30名、男:10名)
代表者 山田 健介(ヤマダ ケンスケ)
本社所在地 〒604-8366
京都府京都市中京区錦小路猪熊西入七軒町481 
本社電話番号
本社FAX番号 075-841-8451
事業所所在地 中京区、東山区
ホームページURL
採用予定