企業情報詳細

公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所

キョウトシマイゾウブンカザイケンキュウショ

最終更新日2019/07/10

  • 遺跡からは土器や瓦などいろいろな遺物が出土します。

京都市内の遺跡の発掘調査を行います

  • 京都は794年に平安京に遷都されて以降、1868年明治時代になるまで、一千年以上にわたり日本の都がおかれていたところです。当研究所はそうした歴史的環境の中で、平安京をはじめとしてさまざまな時代の遺跡を調査・研究しております。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 若年者活躍
  • 地域活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 5
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 5
    合計 33

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の特色

    縄文土器を使った授業や
    火起こし・まが玉作りなどを体験

    当研究所は京都市内で埋蔵文化財の発掘調査を行っている組織です。京都市内にはたくさんの遺跡が地下に眠っていますが、建造物が建てられたり、道路が作られたりするときに事前に遺跡の発掘調査を実施します。発掘調査の成果は、現地説明会の開催等により広く市民に公開しています。また、京都市考古資料館の指定管理者として、出土品の展示および普及啓発を行っています。京都市内の小学校や中学校での出前授業も行います。

  • 会社の社会貢献

    京都市考古資料館

    発掘・調査・研究に多くの業績を積み重ねてきましたが、その成果に基づいて、これを展示公開して普及啓発をはかるため、昭和54年11月に京都市考古資料館が開設されました。展示品を通して、過去のくらしや文化にふれ、また、埋もれた文化遺産を、未来へうけつぐ私たちの大切な任務を考える広場として活用していただきたいと願っています。 入館料は無料ですので、ぜひお立ち寄りください。

会社概要

詳細を見る

法人名 公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所
(コウエキザイダンホウジンキョウトシマイゾウブンカザイケンキュウショ)
業種 その他(埋蔵文化財の発掘調査・研究)
事業内容 京都市内の埋蔵文化財の発掘調査・研究・普及啓発事業
代表者 井上 満郎
本社所在地 〒602-8435
京都府京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-431-3307
事業所所在地 上京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります