企業情報詳細

株式会社京都イワサキ

キョウトイワサキ

最終更新日2016/02/09

  • 当社外観

  • 店内様子

創業100余年、陶芸材料の老舗

  • 当社では創業以来、焼き物に色をつける顔料やセラミックス製品の研究開発に従事してきました。
    現在、特にセラミックスの分野は、生活用品のみならず、建材や医療、電子部品まで幅広く発展を続けています。当社では、独自の技術力を活かし、色彩のみならず、様々な性質のセラミックス製品の開発を行い、社会のニーズにお応えしています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 7
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
当社の仕事は、陶芸材料の販売にとどまりません。陶芸を広く社会に普及するために、公民館等で陶芸についての講演を行ったりしています。また、セラミックスの改良など新素材の開発にも積極的に取り組んでおります。学術機関と連携し、コンピュータで焼成までの温度調節を細かく変化させるなど、化学的なデータと職人としての経験をミックスし、積極的に「土」の新しい可能性を探り続けております。

アピールポイント

  • 会社の強み

    焼き物の絵の具の難しいところは、窯の状態によって発色の仕方が大きく変化することです。当社では、常に顧客の求める色を再現できるよう努めております。具体的には、窯を何基も用意して、顧客の使用される窯の状態を再現し色を調合しています。その結果、トラブルも少なくなり、また何か問題が起きた時でも、原因追究がしやすくなります。

  • 会社の自慢

    「京無鉛和絵の具」

    当社では、焼き物用の無鉛絵の具の開発に積極的に取り組んできました。もともと本焼や上絵付けに使用される絵の具には鉛が含まれる、有鉛絵の具が使用されていましたが、食の安全面の観点から、食品衛生法が改正され、無鉛絵の具の開発が急務とされております。当社は1997年頃より京都市産業技術研究所に協力を求めて開発に乗り出し、改良を重ねて「京無鉛和絵の具」の製造販売を成功させました。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社京都イワサキ
(カブシキガイシャキョウトイワサキ)
業種 工芸、化学、卸売、小売、その他
事業内容 陶芸材料の卸・小売(セラミック材料等)
創業 1907年
資本金 1000万円
従業員数 5名 (女:2名、男:3名)
代表者 岩崎 勤(イワサキ ツトム)
本社所在地 〒605-0862
京都府京都市東山区清水4丁目171 
本社電話番号
本社FAX番号 075-531-5316
事業所所在地 東山区
採用予定