企業情報詳細

京都金銀糸工業協同組合

キョウトキンギンシコウギョウキョウドウクミアイ

最終更新日2018/02/16

悠久の歴史に受け継がれる匠の技を未来へ

  • 金銀糸・平箔の業界は、伝統ある西陣織産業と深く関連しています。金襴・帯地などの織物や、刺繍・組紐など絢爛豪華な製品の素材として広範囲にわたり提供しています。
    現在では、日本のみならず世界各国に輸出されています。我々、組合員の製品があらゆるものに豪華さや優美さをもたせているということは、業界関係者にとって大きな誇りです。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 39

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

伝統的な技法による製品から、現在の社会ニーズにマッチした製品まで幅広く取り扱っています。途絶えようとしている素材や製作部品、技術が世の中に認められ、少しでも長く作り続けていけるための手掛かりになればと活動をしています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    ~「未来の名匠」に認定~
    京都市では、1200年を超える歴史の中で、脈々と受け継がれる匠の技を、未来に継承するとともに、今後の伝統産業界を牽引する人材の育成に寄与することを目的に、京都市内で活躍する伝統産業中堅技術者を認定する“京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度”が創設されました。
    当組合からは、2011年度に西山裕人氏(裕人礫翔)、2012年度に山岸茂美氏(やまぎし商店)が認定されました。

  • 会社の自慢

    ~「京の名工」に選出~
    京都府では、熟練した手仕事の伝統技術を持つ府伝統産業優秀技術者として「京の名工」の表彰制度を行っており、2011年当組合からは、「箔押し」の部門で、株式会社鳥原商店の鳥原雄治さんが選ばれました。
    そのほかにも1998年には、山下幸造さんが受賞しています。

  • 会社の社会貢献

    2011年11月1日にギャラリーを公開しました。
    展示内容はまだ十分に整っていませんが、随時追加していきたいと考えております。
    また、組合事務所2階にて引箔技術の体験工房を企画しています。
    そのほか、京都市伝統産業技術者研修では、講師として組合員が研修を受け持っています。

会社概要

詳細を見る

法人名 京都金銀糸工業協同組合
(キョウトキンギンシコウギョウキョウドウクミアイ)
業種 伝統、織物、工芸
事業内容 金銀糸・平箔のPR
設立 1937年10月23日
創業 1938年02月01日
代表者 理事長  鳥原 善博(トリハラ ヨシヒロ)
本社所在地 〒602-8471
京都府京都市上京区五辻通浄福寺東入一色町2番地の4 
本社電話番号
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定
その他