企業情報詳細

賀茂とうふ 近喜

カモトウフ キンキ

最終更新日2019/09/11

  • できあがった豆腐を水の中で切っています

大豆の甘みが活きた豆腐・揚げ作り

  • 賀茂とうふ 近喜は天保5年(1834年)創業の老舗豆腐屋です。国産大豆のみを使い、大豆の甘みそのままの豆腐・揚げ・湯葉を作って、お客様に喜んでいただくことを目指しています。また、祇園・東山の料亭、木屋町・先斗町のお店へのお届けや百貨店での京都展への出店を通じ、京都の食文化の伝承や創造にも力を入れています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 5
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

天保5年(1834年)創業の京都の老舗豆腐屋です。 
国内産丸大豆のみを使い
大豆そのものの甘みを活かした
豆腐・揚げをお届けするべく
日々研鑽を積んでおります。
六代目 林 浩二

アピールポイント

  • 会社の強み

    現在、使用する大豆はすべて国内産丸大豆です。
    日本各地の農家さんで、栽培から収穫まで減農薬などにこだわって作られた、安全で美味しい数種類の大豆を、独自に研究し、ブレンドして豆乳を作っております。そして、それぞれの豆の魅力を引き出した、個性ある豆腐を作り出しております。

  • 会社の特色

    創業から180年余、京都で代々受け継がれてきた伝統を大切にしながら、併せて革新を重んじてきました。 現在では、地元のお客様をはじめ、祇園、八坂、木屋町、先斗町の歴史ある料亭や意気のあるお店にご愛顧いただいているほか、各地の百貨店の売場や催しでも販売しております。
    また、ネットショッピングもご利用いただけ、地方への発送も承っております。

  • 会社の理念

    ●国産大豆へのこだわり
    大豆はすべて国内産を使用しております。大豆の違いで豆腐の味が変わりますので、契約農家さんの所まで赴き、生産者と語り、豆腐の固さや味を見極めながら、数種類の大豆を独自でブレンドします。
    ●ものづくりへのこだわり
    豆腐や豆乳を作るときは、温度や水など毎回、人の手で試行錯誤を重ねて作ります。揚げは機械を使わず、一つひとつ丁寧に手で揚げていきます。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社近喜
(カブシキガイシャキンキ)
業種 食品、小売
事業内容 豆腐、揚げ・豆乳、その他大豆製品、惣菜の製造販売
設立 1997年06月06日
創業 天保5年(1834年)
資本金 1000万円
従業員数 20名 (女:9名、男:11名)
代表者 代表取締役  林 浩二(ハヤシ コウジ)
本社所在地 〒600-8013
京都府京都市下京区木屋町通松原上る三丁目天王町142番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-352-3121
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります