企業情報詳細

京料理直心房さいき

キョウリョウリジキシンボウサイキ

最終更新日2016/02/15

こだわりの旬野菜を旬でいただく

  • 平成21年10月、堀川北山から祇園・下河原に移転しました。店を構える場所は、下河原から少し西へそれた路地で、しっとりとした静かな環境は、京料理を楽しむのにふさわしい雰囲気に溢れています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 39

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

京野菜の旬の鮮味を、五感で味わっていただきたい。
旬をいただくとは、素材が育まれた土をいただくということです。
季節ごとの京の風土そのものをいただくということです。
新鮮な野菜だけが放つみずみずしさ、肌の美しさ、香り、そして香ばしい土の匂いまでを、京情緒ゆたかな落ち着いた雰囲気でご堪能下さい。

アピールポイント

  • 会社の強み

    料理の主役は、旬の京野菜であり、その日の畑と相談して決めます。
    京野菜は種類ごとに、地域の違う契約農家から、朝採れをその日使う分だけ仕入れ、特に新鮮な素材だけが持つハリやツヤを見極めて、その日の主役に抜擢します。
    その吟味の日々が、季節の移ろいとともに繰り返し続いていきます。

  • 会社の自慢

    決まった手法にとらわれない、おまかせ料理だから活きる秀逸の一品は、直心房さいきのこだわりであり、原点です。
    特殊な技法で熟成された極上の一汐もの、低温調理された上質のジビエ、まだ土の香りのする洛北の松茸など、素材本来の滋味と出会う一期一会の技法をお楽しみいただけます。
    臨場感あふれるカウンター席で、山海の滋味をご賞味下さい。

  • 会社の特色

    京野菜の味をさらに引き立てるのがダシです。
    はちきれんばかりの上賀茂の夏野菜や、一杯の朝露を吸った柊野の蕪や葱が、妥協することなく丁寧に引かれたダシと出会います。産地にこだわった昆布や鰹節から、手間と時間を惜しまず、じっくりとダシを採っていきます。
    素材選びから調理法まで、一つとして手を抜かない、それが直心房さいきの流儀なのです。

会社概要

詳細を見る

法人名 藤産業有限会社
(フジサンギョウユウゲンガイシャ)
業種 伝統、飲食
事業内容 京料理店
創業 1932年4月
資本金 500万円
売上高 4500万円 (2011年度)
代表者 才木 充(サイキ ミツル)
本社所在地 〒603-8115
京都府京都市北区紫竹下本町27 
本社電話番号
事業所所在地 北区
ホームページURL
採用予定
その他