企業情報詳細

畑かく

ハタカク

最終更新日2017/04/20

元祖ぼたん鍋と京料理

  • 大正7年創業、元祖ぼたん鍋と京料理のお店です。
    数寄屋造りのお部屋で炭火の炉を囲み、元祖ぼたん鍋を。また、中庭を眺めながらの会席料理を心ゆくまでご賞味ください。
    ゆったりと流れる時間の中で、ゆっくりと料理を楽しむ。料理の味だけでなく、忙しく慌しい現代人には忘れられつつある、“日本人の粋”も味わえるお店です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    元祖ぼたん鍋

    京都洛北・雲ヶ畑はかつて御所の御猟場でした。その地出身である初代の波多野角太郎が、町中にお店を開いたのが始まりです。元々は田舎料理の猪鍋。昔から猪肉は「ぼたん」と呼ばれており、その名を鍋に冠し、花をかたどった盛り付けで「ぼたん鍋」と名づけた料理を出したのがこの畑かくです。
    コクのある白味噌を使っただし汁で炊き、ポン酢でいただく畑かくのぼたん鍋は、臭みがなくさっぱりとお召し上がりいただけます。

  • 会社の自慢

    季節を感じる京料理

    猪肉は専門店より一頭買いで仕入れており、臭みがないよう肉の処理法は完璧で、部位のバラつきなく綺麗な“花”を盛ってお出しする事ができます。脂ののった猪肉と、それに適した野菜を、おいしい時においしく召し上がっていただく為、ぼたん鍋は11月15日から3月下旬までの冬季限定となっております。
    炉を切った和室で、今でも手間のかかる炭にわら灰をくべるのは、この風情を楽しんでいただきたいというこだわりです。

  • 会社の特色

    囲炉裏でいただく鱧しゃぶ

    畑かくでは、冬季のぼたん鍋だけでなく、季節の心遣い、四季の旬を感じていただける京会席や松花堂幕の内弁当もご用意しております。
    夏季にも囲炉裏に火を熾し、個室での鱧(はも)しゃぶをお楽しみいただけます。新鮮な鱧だからこそ綺麗に花が開きます。

    創業以来の伝統を重んじる正統の味ながら、気軽に使える割烹として、ご家族の団欒はもちろん、結納や法事、商談などにもご利用いただけます。

  • 会社の社会貢献

    季節の移ろいを感じる中庭

    平成22年4月、京都市域において食品衛生の向上や、食品の安全性の啓発に貢献したとして、京都市食品衛生功労者および食品衛生優良施設に関する市長表彰式で表彰されました。
    また、区役所での子どもクッキング体験講座では、講師としておだしの話をしたり、テレビ番組に出演する等、食を通して社会に貢献しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社畑かく
(カブシキガイシャハタカク)
業種 観光、食品、調理、飲食、サービス
事業内容 京料理
設立 1990年01月04日
創業 1918年(大正7年)
資本金 1500万円
従業員数 10名 (女:5名、男:5名)
代表者 新造 一夫(シンゾウ カズオ)
本社所在地 〒602-0012
京都府京都市上京区上御霊前通烏丸西入る内構町430番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-441-5503
事業所所在地 上京区
採用予定