企業情報詳細

TAKE to 竹 横山竹材店

テイク トゥ タケ ヨコヤマタケザイテン

最終更新日2016/02/15

京の風情を支える、質の高い竹材と加工技術

  • TAKE to 竹 (有)横山竹材店 PV

    当社は、大正8年に京都に生まれた竹材卸問屋で、茶室・数寄屋建築・店舗などに使用される和風建築材から、竹垣の現場施工まであらゆる竹の仕事に取り組んでいます。
    テレビドラマの水戸黄門の杖・京都の花灯路・鴨川の川床の簾(すだれ)等、当社の製品は様々な場面で活躍しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 5
    合計 42

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    2代目から4代目までの3世代が同時に働く老舗企業です。
    伝統産業に長年従事し、優れた技術でその発展を支えてきた職人「京都府伝統産業優秀技術者(京の名工)」として、2009年には2代目(現会長)が京都府知事に表彰されました。
    親子代々受け継がれてきた伝統の技術に加え、日本語・英語による自社ホームページを開設しWeb広告を掲載する等、最先端の販促ツールの活用により、新規顧客を順調に獲得しています。

  • 会社の自慢

    当社の竹垣施工技術が認められ、2005年には京都迎賓館の竹垣の作製を任されました。
    その高い技術は、袖垣や鹿威し(ししおどし)などの庭園用材に留まらず、茶筅(ちゃせん)や茶杓(ちゃしゃく)・炉縁(ろぶち)などの茶道具や、竹で組んだ風合い豊かな竹窓や光天井などの建築施工にも生かされ、テレビ・新聞・雑誌等のメディアに、京土産・茶道具・庭造りなど様々な側面からたびたび紹介されています。

  • 会社の特色

    当社では、個人宅の簾・屏風・照明器具などの室内装飾品から、銘木建材の販売や大規模施設の天井・壁・屋根などの建築施工まで、竹材を中心に幅広く取り扱っています。
    より多くの皆さんに竹を楽しんでもらうため、数年前からショップを運営し、バッグや根付・花器などの小物類の販売も始めました。
    ショールームでは製作体験教室も開催しており、国内外の遠方から京都を訪れる観光客や、修学旅行生の体験学習に人気です。

  • 会社の社会貢献

    当社の製品は、京町家の軒先の犬矢来(いぬやらい)や、神社仏閣の竹垣・京都花灯路を彩る行燈・観光地各所に設置された竹製の「護美箱(ごみばこ)」など、あらゆる場所で、京都の古都らしい情緒ある美観の演出に貢献しています。
    京都の景観を守りつつ機能性にも優れた製品が、現代の伝統産業に求められています。

  • 会社の理念

    「伝統を受け継ぎ、その中から新しい物づくりを目指していく」
    横山竹材店の製品は、すべて京都の伝統や文化から生まれ育ったものです。これからも伝統の技を受け継ぎ、その中から新しい物づくりを目指していきます。これが当社の誠心です。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社 横山竹材店
(ユウゲンガイシャ ヨコヤマタケザイテン)
業種 伝統、工芸、観光、造園、建築、製造、卸売、小売
事業内容 京銘竹・数奇屋茶度材・竹垣製造・販売
設立 1954年01月01日
創業 1919年01月01日
従業員数 10名 (女:3名、男:7名)
代表者 横山 富男(ヨコヤマ トミオ)
本社所在地 〒602-8062
京都府京都市上京区油小路通下長者町上る亀屋町135 
本社電話番号
本社FAX番号 075-432-5876
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定