企業情報詳細

株式会社下鴨茶寮

シモガモサリョウ

最終更新日2017/07/22

  • 本店暖簾(のれん)

  • 京懐石料理(旬の味覚と研ぎすました包丁の冴)

世界文化遺産 下鴨神社御用達、茶懐石・京料理の老舗料亭

  • 幕末安政3年創業。世界文化遺産 下鴨神社の御用達として、古くは平安朝の頃より代々包丁人を務めてまいりました。その由緒ある暖簾は茶懐石・京料理の老舗として、今なお文化人や茶人に愛され続ける京の名亭です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 5
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
京料理の源流である「有職料理」「精進料理」「懐石料理」という3つの大きな流れの中から育ってきた現代の京料理は、今、新しい時代を迎え、長寿国日本を代表する料理として世界的に大きな注目を集めています。そして時とともに大きく変遷しようとしています。
伝承されてきた京料理に時代に即した創意を加え、文化に並行して、さらにそれを次代に伝える。これこそが伝統を守り、新たな伝統を生み出すことではないでしょうか。
先輩からのメッセージ
国内外のVIPが集う本店では、「茶道」「英会話」「ワイン」等、いろいろなことを学ぶことができます。
平成21年には、当店に勤務しながら「ワインソムリエ」の資格を取得した先輩がおります。
貴方のやる気次第で、いろいろな可能性が広がる会社です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    土産土法

    当社には「土産土法」という教えが伝わっております。
    それは、その土地で採れたものをその土地に伝わる方法で料理するということで、その裏には京都の特産物である「京野菜」を大切にし、これを生かしてこそ京料理である、という意味が含まれています。
    今当社が、すたれつつある「京野菜」を確保するために農家と契約栽培しているのもこの教えによるものです。

  • 会社の自慢

    外務省からの「国賓」を数多くおもてなしさせていただいてきました。今後も京都そして日本の伝統文化を世界に向けて発信し続けていきたいと考えております。

  • 会社の社会貢献

    ひな祭茶会

    ひな祭茶会は、戦争のためにひな祭を楽しむことができなかった経験から、今日の若い世代にひな祭を楽しんでもらおうと、裏千家学生茶道研究会に茶室を提供したことに端を発しております。
    毎年お客様として市内小学校の児童、研究会所属の女子学生をお招きし、御呈茶、点心を提供させていただいております。昭和63年に始まり、既に20年以上続いている行事です。

  • 会社の理念

    「伝統文化の継承と新たな伝統を生み出す」

    伝承されてきた伝統に、時代に即した創意を加え、文化に並行して、さらにそれを次代に伝える、ということこそ、伝統を守り、新たな伝統を生み出すことである。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社下鴨茶寮
(カブシキガイシャシモガモサリョウ)
業種 食品、飲食、サービス、ブライダル
事業内容 安政3年(1856年)創業、茶懐石・京料理の老舗料亭。
料亭の他、世界文化遺産 下鴨神社御用達として神前式後の結婚披露宴を担当。
また近畿地区有名百貨店13店舗に常設店、全国有名百貨店での京都物産展にも参加しております。
創業 1856年04月
資本金 1000万円
従業員数 200名 (女:130名、男:70名)
売上高 20億円(2012年度)
代表者 代表取締役社長  小山 薫堂(コヤマ クンドウ)
本社所在地 〒606-0801
京都府京都市左京区下鴨宮河町62番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-721-1471
事業所所在地 左京区、山科区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先