企業情報詳細

家紋の古我

カモンノコガ

最終更新日2016/08/03

  • 黒紋付に墨の筆で上絵を描く。

日本独自の伝統文化を描く

  • 家紋の古我は、婚礼の際に着る留袖や、葬儀の時に着る喪服、その他の紋付などに上絵を描く紋上絵師(もんうわえし)です。
    近年では、専門の技術を活かしたオリジナルの小物やアクセサリーの製造も行っており、これからも京上絵発展のために、新しい視点で伝統ある家紋を守っていきたいと考えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 44

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    平安遷都以来続いてきた紋上絵の技術は、繊細な手作業を要する職人技です。
    家紋は日本独特の文化です。
    家紋の古我は、お客様の家の象徴である家紋に関わり、そして美しく仕上げることを喜びとしています。家紋の文化が末永く継承されていくことを願っています。

  • 会社の自慢

    紋上絵は、伝統産業であり、経済産業大臣指定工芸品である黒紋付染の重要な工程の1つです。
    黒紋付染とは、黒留袖や喪服などの家紋描きと、黒に染める伝統技術をいいます。
    工程としては紋糊地・黒染・紋洗・紋上絵があり、家紋の古我は、このうち紋上絵の工程を担当しています。

  • 会社の特色

    時代の移り変わりに従い、社会の家紋に対する意識は薄れつつあります。
    そこで家紋をもっと身近に感じて頂けるよう、家紋の入ったストラップや、帯飾り・ペンダントなども製造しています。
    お客様のお好きな生地に、家紋や絵柄をご指定いただく事も可能です。ご自宅用はもちろん、贈り物にも最適で、お客様に喜ばれています。
    紋章技術の粋を絹100%地に純金箔貼等を用い、墨で描きあげております。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 家紋の古我
(カモンノコガ)
業種 伝統、その他(紋付上絵業)
事業内容 留袖・喪服・色紋付・その他オリジナル商品の入紋制作
従業員数 5名 (女:2名、男:3名)
代表者 古我 忠久(コガ タダヒサ)
本社所在地 〒604-8366
京都府京都市中京区黒門通錦小路下る七軒町475-1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-811-9884
事業所所在地 中京区
ホームページURL
採用予定
その他