企業情報詳細

長島精工株式会社

ナガシマセイコウ

最終更新日2019/09/03

「三面摺り」が支える0.1μの世界

  • 弊社は、「丈夫で安心」「使いやすい」「使い手を選ばない」の3点を守り、日夜愚直に機械作りを続けています。
    極限の精度と使いやすさ、最高の安心感を追求します。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

弊社も平面研削盤を作り始めてから早30余年という月日が過ぎ、おかげさまで、「三面摺り」をはじめ基礎技術を疎かにせず、今日まで継続してくることができました。何十年経過しても良き行いと良き物は、世代は変われど、評価していただけるという実感も少しばかり湧くようになり、大変有難いことだと思っています。今後も先達の教えを伝承しながら、良い物をコツコツとお客様と一緒に作り続けていく存在でありたいと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    お客様に最もご評価いただいているのが、実はアフターフォローです。機械を納入した時点が終わりではなく、末永くご使用いただきたいという思いで、平面研削盤販売当初より続けています。製造スタッフだけではなく、営業スタッフも全員国家検定の技能士資格を所持しており、ただ売ることだけではなく、日々積極的にお客様を訪問し、当社の機械をより安心してご使用・ご活用いただけるような環境作りのお手伝いをしています。

  • 会社の自慢

    技能の限界に挑むキサゲ作業 「キサゲ作業完成品」 

    機械の構造の中で、もっとも重要な摺動面や基準面を、キサゲという道具と定盤等を使いながら、平面度はもとより、理想的な摺動面や基準面に仕上げていくことを「キサゲ摺合せ」といっています。弊社では、「本当の平面」を目指してキサゲの技法を復活させ、1台1台手仕上げで作り上げる、この伝統技能にこだわり0.1μを可能にしています。

  • 会社の特色

    弊社製品製造で培った技術を基に、弊社製超精密研削盤、国産研削盤のレトロフィット、また、輸入研削盤の修理、オーバーホール事業も行っています。弊社はこれまで、世界最高水準の研削盤を手作りで皆様にお届けしてきました。おかげさまで、累計納入台数も1,000台(2008年現在)を突破し、その一方で、既納機のオーバーホール、レトロフィットを目的としたお客様も徐々に増え始めています。

会社概要

詳細を見る

法人名 長島精工株式会社
(ナガシマセイコウカブシキガイシャ)
業種 機械、製造
事業内容 ■各種精密研削盤製造
■各種精密工作機械修理(輸入工作機を含む)
■特殊繊維機械製造(タイヤコードジョイントミシン)
創業 1973年07月
資本金 1000万円
代表者 代表取締役社長  長島 基(ナガシマ モトキ)
本社所在地 〒611-0033
京都府宇治市大久保町成手1-29 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-45-3600
事業所所在地 山城
ホームページURL
採用予定