企業情報詳細

サンリット・シードリングス株式会社

サンリットシードリングス

最終更新日2022/11/10

  • 生態系の資源やサービスを活用して社会課題に挑戦する。

  • 生態系の活用方法を「現場」で議論。

生物多様性科学で描く地球の未来

  • 宇宙船地球号と持続可能な生態系(33:30より)

    私たちは、生態系がもたらす恵みに新たな光を当てるため、科学における多様な専門分野を融合し、人類共通の課題に取り組んでいます。生態系を深く知り、多様な生物たちがもたらす価値を最大化・最適化することによって、生物多様性が自然と未来の地球に引き継がれていく世界を実現していきます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 45

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

人の産業や生活と、周りを囲む自然環境。その関わり合いをうまく最適化しながら、お互いにとって負担の少ない方法で、お互いが持続的に存在し続けることが大切です。当社は、地産地消資源としての生態系に注目し、人々の営みの傍らにある生物多様性から利益をもたらしてくれるものを取り出しつつ、生態系資源がずっと我々と共に存在してくれるように保全活動も促進する。そんな人と生態系の両輪関係の確立と持続を目指します。
先輩からのメッセージ

主に菌株(菌資源)の管理を担当しています。弊社の菌株は多くの企業様との事業で使用しているもので、菌株の状態を維持・管理することは大切な業務です。そのような企業にとって大切な業務に携われることに日々やりがいを感じています。また、私自身いくつかのアルバイトを経験しましたが、ここでの業務は「自分で考えて動く」要素が強く、考えながら業務を進めたい方にとっては学びの多い環境だと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    生態系の縁の下の力持ち「菌類」の分析と資源化が独自サービス

    野外調査をベースに地球環境の複雑なシステム解明に迫る生態学、実験系を駆使してミクロの世界を探査する菌類学、最新のビックデータ分析技術を取り入れて生物同士のネットワークを解き明かすネットワーク科学。自然生態系という複雑なシステムを科学的に解明し、生物多様性がもたらす恵みを持続可能にする新たな方法を提案するために、私たちは異なる科学領域を融合したサービスを提供します。

  • 会社の自慢

    従業員5名の小さな会社ですが、立命館大学BKCキャンパス内のインキュベーション施設に自社ラボを持っています。大学研究室と変わらない機器を揃え、現役の研究者にも協力して貰い、自社開発で新しい知見と技術を生み出せる環境が整っています。

  • 会社の特色

    自治体行政や、個人事業者、企業など、様々な立場、背景の方々と「これまでになかった事業」を作っています。地域生態系を事業対象としていることからも、事業地域は日本全国に広がっており、社長自らもすべての現場を自分の目と足で確認しに行くなど、フットワーク軽く、コネクションも広い会社です。

  • 会社の社会貢献

    特に力を入れているのが農業です。食糧生産を支える地域農業コミュニティでは、化学農薬や化学肥料の高騰や、クリーンな農業への急激な転換要請という困難な課題に直面しています。当社は、地域生態系資源の農業利用事業を展開しており、低コストで環境への負荷も低く、生物多様性という新たなブランドを農作物に付与できる農業資材を開発しています。

  • 会社の理念

    1万年後の地球をあきらめない。地球上の人口が増え続ける中、私たちの生活を支える地球生態系が危機的な状況を迎えつつあります。我々は、分野の垣根を超え、多様な科学領域を融合してこの地球規模の問題への技術的解決策を探るとともに、経済・社会的なインセンティブを背景に、持続可能な取り組みが浸透する未来を設計します。

会社概要 / 採用情報 /
インターンシップ情報

  • 会社概要
  • 採用情報
  • インターンシップ情報
法人名 サンリット・シードリングス株式会社
(サンリットシードリングスカブシキカイシャ)
業種 環境、農林、化学、バイオ、その他(生物多様性および地球環境に関するコンサルティング)
事業内容 ・生物群集及び生態系の診断に基づくコンサルティング
・生物機能を利用した製品および生産システムの開発及び開発支援
・持続可能な食糧生産システムの設計及び管理
・生物多様性および地球環境に関する戦略策定及びその実務
設立 2020年01月15日
創業 2020年1月15日
従業員数 5名 (女:2名、男:3名)
代表者 代表取締役  石川 奏太(イシカワ ソウタ)
本社所在地 〒606-8307
京都府京都市左京区吉田上阿達町17番地 
本社電話番号
事業所所在地 左京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定 あり
インターンシップ予定 なし(更新中又は未定を含む)
採用予定 あり
採用情報
正社員採用実績人数

新卒採用

2022年3月大学・大学院卒業:0名

2022年3月短大・高専卒業:0名

2022年3月高校卒業:0名

中途採用

2021年度:0名

採用に関する問い合わせ先
インターンシップ予定

なし(更新中又は未定を含む)

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります