企業情報詳細

株式会社丸漬

マルツケ

最終更新日2016/02/09

  • 古き良き日本のお漬物を作っています。

  • 製造工場は先進的な技術で衛生管理を行っています(東近江市)。

美しい野菜使ってます

  • 『安心・安全』が叫ばれるずっと以前から、丸漬はとれたての新鮮な野菜を選び抜いて使っています。選ぶときも漬物にする野菜という観点だけでなく、品質の良い最高のものだけを求めるようにしています。
    いい野菜あってこそ、いい漬物ができる。
    素材の味が、できあがりを左右するので妥協はできないのです。
    『漬物とまっすぐに向き合う』 これが丸漬スタイル。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 7
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

契約農家数約25軒

我が社はおいしい漬物を漬けるために感謝と情熱をもって取り組んでいます。
田畑を耕し、野菜を作るという日本人が昔から当たり前のようにしてきたことも、だんだんと遠い存在になり、日本の大切な価値観が失われつつあります。
このすばらしい文化を守るためには、農家さんへ出向き情報を交換することもその一つです。
ものづくりでの感謝と情熱を胸に働いていただきたいと思っています。
先輩からのメッセージ

写真/左:千田 右:加勢社長

特販課の千田です。
野菜と語り合う!
漬物という伝統食品を進化させる!
この舞台であなたを表現してください!
若いあなたの力を必要としています!
一緒に新しい漬物世界を広げていきましょう!

アピールポイント

  • 会社の強み

    衛生安全管理を徹底して行っています。

    『品質管理』
    数年前から品質管理について指導を受け、品質管理部を中心として、工場全体で取り組んでいます。
    長年の実績と努力が実り、2007年の3月に自主衛生管理の取り組みを認証するS-HACCP(食品自主衛生管理認証制度)を取得しました。

  • 会社の自慢

    商品の味を毎日欠かさずチェック!

    《丸漬の朝》
    炊きたてご飯にお味噌汁、そして欠かせないのが丸漬のお漬物。
    お客さまの立場になって自社商品をチェックする朝食時間も、私たちにとっては、れっきとした仕事の一環です。
    雑談交じりの意見交換を行いながら、みんなで囲む食卓。
    美味しいお漬物で理想的な朝食。
    中には、ごはんをおかわりするスタッフの姿も。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社丸漬
(カブシキガイシャマルツケ)
業種 伝統、食品、卸売
事業内容 1.京つけもの製造卸販売
2.全国各地の漬物卸販売
3.全国各地の味噌卸販売
設立 1951年06月06日
資本金 1000万円
従業員数 70名 (女:26名、男:44名)
売上高 13億4000万円
代表者 代表取締役  加勢 克己(カセ カツミ)
本社所在地 〒600-8847
京都府京都市下京区朱雀分木町市有地(京都市中央卸売市場内) 
本社電話番号
本社FAX番号 075-311-6239
事業所所在地 下京区、京都府外(滋賀県)
ホームページURL
採用予定