企業情報詳細

星和テクノロジー株式会社

セイワテクノロジー

最終更新日2020/09/12

  • 京都ものづくり企業ナビ

Make IT

  • 当社親会社である星和電機において培ったノウハウをお客様に提供させていただいております。自社でしっかり検証したシステムを提供することを基本としており、ITを通じてのより良い未来の創造を目指しております。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 高齢者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 10
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役社長 福薗 一幸

お客様にとって本当の喜びとは何だろう、満足とは何だろう。それを実現するために技術・営業・サービス・管理としてどうあるべきだろう。現状に留まることなく常に自問自答し、学び、創造し、挑戦を続けています。
今の自分に何ができるか、だから自分はこう行動する、前を向いてどう「考え」、どう「行動」するか、そして最後まであきらめない。私たちはそうした自立したプロの集団を目指しています。
先輩からのメッセージ

要求通りのシステムづくりではお客様の真の喜びは得られません。便利になった、分かり易くなった、使い易くなった-でも利益は減った。表面だけ見て物事の根本を見ないシステム作りでは起こりうる話です。
私たちは、手がけるシステムや製品を我が子と同じように考えています。我が子がお客様から嫌われるようなことを私達は致しません。システムを愛し、お客様からも愛されるシステムづくりを価値観として日々創造しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    当社従業員は「自らの組織に独自の使命を果たす」こと、「仕事を通じて自己実現を果たす」こと、「社会に貢献」を念頭に日々成長しています。

  • 会社の理念

    ■経営理念
    【使命・目的】ITを駆使し顧客に喜びを提供する
    【事業領域】星和グループで培ったIT技術を用いて顧客要求を提供する
    【中核的価値観】妥協しないものづくり
    【理想像】利益創出で社会貢献
    【戦略】新旧技術の融合・選択と集中

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 星和テクノロジー株式会社
(セイワテクノロジーカブシキガイシャ)
業種 IT、情報通信
事業内容 ・クラウドサービス、モバイル端末向けシステム開発
・オープンネットワーク・ビジネスシステム構築のコンサルティング
・コンピュータ、ネットワーク機器の販売
・コンピュータソフトウェアの開発、販売並びに輸出入
設立 1995年04月03日
資本金 5000万円
従業員数 29名 (女:12名、男:17名)
売上高 3億8500万円(2020年03月度)
代表者 代表取締役社長  福薗 一幸(フクゾノ カズユキ)
本社所在地 〒600-8413
京都府京都市下京区大政所町680番地 インターワンプレイス烏丸Ⅱ3階
本社電話番号
本社FAX番号 075-344-9192
事業所所在地 下京区、山城
ホームページURL
福利厚生
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります