企業情報詳細

石山テクノ建設株式会社

イシヤマテクノケンセツ

最終更新日2019/09/20

  • ポリエステル繊維を用いた耐震補強工法「SRF工法」

  • リニューアル対応耐震補強工法「3Q-Wall工法」

先端技術で安全と安心を創造する

  • 我が社は、あらゆる構造物の補修・補強を得意とする専門業者で、RC造(鉄筋コンクリート造)の耐震補強から木造重要文化財の補修や補強、木造住宅の耐震補強も行っています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
会社の理念に「従業員満足」を掲げており、社風・職場環境ともに従業員より高い評価を得ています。また、従業員の意見を吸い上げ、経営者層と話し合う場が整っておりますので、新入社員であっても自由に意見を出せる風土があります。具体的な制度面においては不十分な部分もあるため、法制度や他社の取り組み等を学び、時代に即した制度の拡充に取り組み始めているところです。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立
  • 治療と両立
  • 非正規処遇改善
  • 文化活動と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 10
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 9
    合計 56

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役 石山 孝史

1995年1月17日午前5時46分に発生した阪神・淡路大震災は死者6,434人、全・半壊家屋約27万4千棟もの大惨事となりました。この大震災の復旧工事に従事した経験から、「命を守る建物が、欠陥により、人の命を奪うことがあってはならない」との考えで、構造物に対する安全と安心を高度な保全技術で実現し社会に貢献する『石山テクノ建設株式会社』を1997年8月に創業しました。

アピールポイント

  • 会社の理念

    理念経営の推進アイテム

    『先端技術で安全と安心を創造する』
    「わたしたちは
    わたしたち石山テクノ建設の補修・補強の保全技術で暮らしやすい環境を人々に提供できる
    このことを最大のよろこびとしています」

会社概要

詳細を見る

法人名 石山テクノ建設株式会社
(イシヤマテクノケンセツカブシキガイシャ)
業種 建設、建築、土木
事業内容 ■建築・土木構造物の調査・診断・設計業務
■建築・土木構造物の補修・補強・耐震補強
■重要文化財・木造建造物の補修・補強・耐震補強
■マンション・ビル大規模改修工事
設立 1997年06月07日
創業 1997年06月07日
資本金 1000万円
従業員数 9名 (女:2名、男:7名)
代表者 代表取締役  石山 孝史(イシヤマ タカシ)
本社所在地 〒601-8468
京都府京都市南区唐橋西平垣町38番地1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-682-4378
事業所所在地 南区、南丹
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります