企業情報詳細

株式会社魁半導体

サキガケハンドウタイ

最終更新日2020/11/24

  • 京都インターンシップナビ

大学発ベンチャーで、日本のコア技術を担う!

  • 研究者の思いを形にする「研究開発型企業」ナノテクノロジーへの挑戦をサポートいたします!
    大学の研究室や企業の研究機関へプラズマ装置を製造し、販売しています。プラズマは定常状態では得られない化学反応を起こすため、多種多様な分野に応用できると考えられています。例えば、薬液を使わずドライ環境下での医療機器等の洗浄を実現し、プラズマ処理を行うことによって接着剤の密着性向上にも役立ち、応用されております。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
当社は、頑張りたい人が頑張れる会社です。仕事をこなしながらプライベートも充実させることは、難しいことだと思われてきましたが仕事をこなす上で大切なのは気合ではなく、仕組みです。仕組みがあるから一人一人が自らのパフォーマンスを精一杯発揮しながら、業務に取り組むことができるのだと思います。                           魁半導体ファミリーとして一緒に働きましょう!
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 若年者活躍
  • 学問と両立
実践編

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    当社は、プラズマに関する専門家であり、お客様のご要望に応じてベストな解を出せるよう日頃から努力しております。
    また、プラズマ製品は社内で製造しているため、トラブルが発生しても即座に対応が可能です。

  • 会社の自慢

    コア技術であるプラズマ技術は、様々な産業界に利用され、将来的にも非常に有望な技術です。エレクトロニクス関連産業のみならず、特に発展著しい医療業界においても、技術革新を推し進められる新たな手法として大いに注目されるようになりました。そんなプラズマ技術に関して、当社では早くから注目し特殊技術の獲得に注力してきたことで、現在では、従来の技術に頼らず、より高度で低コストでの製品開発を実現しています。

  • 会社の社会貢献

    従来のプラズマ装置は不要な機能が多く、非常に高価でした。それ故、購入に至るまでのハードルは高く、半導体や液晶分野以外への応用が遅れておりました。しかしながら、当社の技術により製品の小型化、そして、低価格化が実現し、広い分野で利用できるようになりました。これは、日本の産業界にとっては極めて画期的であり、将来的な各種技術開発にとっても、非常に貢献度が高いと評価されています。

  • 会社の理念

    SAKIGAKE☆サキちゃん

    <自社製品の販売方針>
    (1)プロセス開発のために、知見を提供いたします。
    (2)実物(デモ機)に触れて頂いてからの販売を提供いたします。
    (3)可能な限りお客様のご助言を真摯に受け止め、製品に反映いたします。
    (4)満足が得られるまでアイデアを出し、決して断りません。
    (5)レンタル・リースにより、お客様のご負担を軽減したご使用方法も提案いたします。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 株式会社魁半導体
(カブシキガイシャサキガケハンドウタイ)
業種 先端産業、エコ、廃棄物処理、機械、製造、化学、バイオ、プラスチック、医療、医療機器
事業内容 ■液体ソースを用いた堆積装置、表面改質装置等を含むプラズマを用いた各種半導体製造装置の開発、および製造・販売
■委託研究による半導体製造装置の開発および製造・販売
■堆積代行、エッチング代行
■半導体プロセスのコンサルティング業務
■工業用石英ガラスの販売・加工請負
創業 2002年09月04日
資本金 1000万円
従業員数 10名 (女:4名、男:6名)
代表者 代表取締役  田口 貢士(タグチ コウシ)
本社所在地 〒600-8897
京都府京都市下京区西七条御前田町50番地 SAKIGAKEビル
本社電話番号
本社FAX番号 050-3488-5883
事業所所在地 下京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります