企業情報詳細

祇園割烹なか川

ギオンカッポウナカガワ

最終更新日2018/07/24

祇園で約半世紀、鱧しゃぶ発祥の名店

  • 名店がひしめく祇園界隈において、京都の四季折々の風情を精妙な味と姿に息づかせた本格的な料理を身上として「割烹 なか川」は 営業しています。
    なかでも、鱧(はも)料理には格別なこだわりを貫き通しています。また、鱧だけではなく、同じ食材でも1年を通して違った美味さや発見を提供できるよう心がけています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

板前の修業をしています。カウンター席のお客様と会話をしながら、料理をすることも板についてきました。祇園の真ん中で本格的な料理を、未経験者でも一から丁寧に指導してもらえますので、料理人を目指すには、最高の環境だと思います。性別も関係なく受け入れてもらえます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    細かな美しさを見せる京の四季。その折々の風情を精妙な味と姿に息づかせた本格的な板前料理が身上です。大小8室のお座敷と10席のカウンター席があり、お客様に格別な時間をここ祇園で過ごしていただけるよう、しつらえにもこだわっています。

  • 会社の自慢

    鱧といえば一般的に「夏」のものだと思われていますが、 実は「冬」の鱧も身が引き締まり、上品な味を堪能できる食材です。当店は、「鱧しゃぶ」という料理を世に送り出したことでも知られており、鱧へのこだわりは現在でも色褪せることなく受け継がれています。調理はもちろん、仕入先も創業以来変えることなく、常に最高の食材を吟味しています。

  • 会社の特色

    「鱧しゃぶ」は、「温かい鱧も美味しい」という常連客の声から主人が考案して始まりました。妥協を許さない食材選びと、確かな腕から生み出される料理は、他府県から料理人が研究に訪れるほど、高い評判を得ています。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社なか川
(ユウゲンガイシャナカガワ)
業種 飲食、サービス
事業内容 日本料理店
創業 1973年
資本金 800万円
従業員数 7名
代表者 仲川 晃司(ナカガワ コウジ)
本社所在地 〒605-0083
京都府京都市東山区祇園花見小路通新橋東橋本町410-8 
本社電話番号
事業所所在地 東山区、下京区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報