企業情報詳細

光アスコン株式会社

ヒカリアスコン

最終更新日2017/10/19

人にやさしい、地球にやさしい環境づくり。

  • 光グループは、京都におけるアスファルト舗装のパイオニアとして創業。
    特に、当社は舗装資材(アスファルト合材)製造販売の会社としてスタートし、現在では産業廃棄物の収集運搬・中間処理、リサイクル、再資源化、環境保全など環境配慮技術の開発に取り組んでいます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
従業員一人一人のためのワークライフバランスを一緒になって構築しています。
3年後5年後の自分の姿を想像できる職場環境と整えていきます。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 53

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

はじめまして。光アスコン株式会社の喜多川と申します。【当社特徴】1979年設立。もうすぐ40周年を迎える、業界では比較的歴史が長い企業です。京都府を中心とした地域密着型で、パイオニア的なポジションを確立しています。特に、環境配慮に関しては、ことさら重要なポイントとなっています。人にやさしい、地球にやさしい環境づくり。ココロとカラダに環境を育む会社をキャッチフレーズに全社員と共に汗をかいています。
先輩からのメッセージ

皆さんは将来を考えてきましたか? 1年後、自分がどうなっていたいかを想像しながら日々の業務・生活を送って欲しいと思います。しっかりと人生に目的を持って楽しみながら一緒に働いて欲しいという想いです。そんな将来の明確なビジョンを持たれている方や、困難に立ち向かっていけるような方々にお会いできることをとても楽しみにしています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    合材工場と連携してさらなるサーマルリサイクルを推し進めるべく、京都市初の民間大型焼却施設をスタートさせました。
    医療廃棄物(特別管理産業廃棄物)を含む産業廃棄物の焼却・減容を可能とし、排ガス・煤塵・排水の環境対策や安全作業のための最新鋭の設備を備え、24時間処理できる焼却炉を2基備え、故障などの不測の事態にも対応できるバックアップ体制を整えています。

  • 会社の自慢

    私たち光グループは、京都を中心に、舗装・土木・建築工事や地質調査、リサイクル事業など、暮らしと産業の発展に欠かすことのできないインフラ整備事業を担っています。
    皆さんの暮らしや道路・施設等を使う人々を想い、お客様の期待を上回る仕事をすることが付加価値と考え、光グループならではの価値を磨いています。

  • 会社の特色

    全国的に産業廃棄物の最終処分場が逼迫(ひっぱく)する中で、早くから取り組んできた、アスファルトプラントによるがれき類のリサイクル事業やRPF事業等を加えた総合的な廃棄物リサイクルシステムの構築を目指すとともに、リサイクルにはなじまない感染性廃棄物等については焼却による衛生的で安全な処理を行うことにより、廃棄物処理に伴う環境負荷の低減や地球温暖化対策に寄与することを目指しています。

  • 会社の社会貢献

    毎年、当社では、国際協力機構JICAより依頼を受け、発展途上国の医療関係者に対して医療系廃棄物の適正処理について研修会を開催しています。また、地域活動として、リサイクルを主体とした産業廃棄物処理業を営む約15社と、地域とのコミュニケーション推進のために「千両松エコ協議会」を発足させ、地域の清掃活動、地域のお祭りなどへのイベント参加、「環境フォーラムきょうと」などでの環境啓蒙活動等を行っています。

  • 会社の理念

    【地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努めます】を掲げています。この想いに共感いただける方を求めています。

会社概要

詳細を見る

法人名 光アスコン株式会社
(ヒカリアスコンカブシキガイシャ)
業種 製造
事業内容 舗装資材製造(アスファルト合材)の製造販売を行うアスコンセンタープラントおよび医療廃棄物を含む産業廃棄物の収集・運搬・中間処理を行うクリーンセンタープラント、並びに産業廃棄物の再資源化(圧縮固形燃料成型)を行うRPFセンタープラントを主体として、地球環境保全を原点に循環型社会の形成に寄与している。
設立 1979年10月06日
創業 1955年05月
資本金 8260万円
従業員数 57名 (女:6名、男:51名)
売上高 19億5600万円(2017年03月期)
代表者 代表取締役社長  喜多川 光世(キタガワ コウセイ)
本社所在地 〒612-8244
京都府京都市伏見区横大路千両松町78 
本社電話番号
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります