企業情報詳細

髙野竹工株式会社

タカノチッコウ

最終更新日2017/03/11

  • 長岡京市にある社屋

素材を活かしたものづくり

  • 当社は長岡京市に拠点を置き、長年茶道具の製造に携わってきました。近年はその繊細な技術力を活かし、生活・インテリア関連の商品開発に注力しています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 高齢者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

昭和48年の設立以来、当社は長年茶道具関係の製造に携わってまいりましたが、その技術力は業界トップレベルを誇ると自負しています。近年はその繊細な技術を活かし箸を始めとする生活関連、インテリア関連製品の開発に注力しています。今後も自利利他の精神を基本に素材に感謝し、素材を活かした上質なものづくりを通じて文化的生活の発展に貢献したいと考えておりますとともに広く海外にも認められるものづくりを目指します。
先輩からのメッセージ

製造部の野崎です。ものづくりに携わりたくて京都伝統工芸専門学校(現大学校)で竹工芸を学び、竹の魅力にとりつかれ、高野竹工の創業者がその学校の教授をしていた縁もあり入社しました。竹は他の素材と比べて割れやすく、曲がりやすいという特殊な性質を持っており、いかに対処して製品を作り上げるかというところにやりがいを感じています。仕事も大分任されるようになり、アットホームな雰囲気の中で伸び伸びとやっています。

アピールポイント

  • 会社の理念

    社章

    我々は自利利他の精神を基本に置き、「竹」を始めとする自然の恵みに感謝しつつ、その素材を有効利用することにより環境保護に貢献いたします。
    伝統工芸を継承しつつ、常に技術力の向上に努め、上質なものづくりを追求し文化的生活の発展に貢献いたします。コンプライアンスを遵守し、職員一人ひとりが明るく笑顔で、自己実現できる職場にいたします。

会社概要

詳細を見る

法人名 髙野竹工株式会社
(タカノチッコウカブシキガイシャ)
業種 伝統、工芸
事業内容 竹・木工芸品の製造・卸
設立 1973年11月08日
創業 1968年6月
資本金 4000万円
従業員数 17名 (女:5名、男:12名)
売上高 1億3300万円(平成22年8月期)
代表者 代表取締役  濱口 美由紀(ハマグチ ミユキ)
本社所在地 〒617-0836
京都府長岡京市勝竜寺東落辺14番地15 
本社電話番号
本社FAX番号 075-955-2876
事業所所在地 山城
ホームページURL
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります