企業情報詳細

油忠不動産株式会社

アブラチュウフドウサン

最終更新日2019/07/10

事業用の不動産なら私たちにお任せください!

  • 当社は事業用物件の売買や賃貸および不動産のコンサルティングを専門としております。物件の大小を問わず当社にお任せください。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 5
    休日が多い 6
    合計 36

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

当社は事業用物件の売買や賃貸の斡旋を、京都市南部地域において長年に亘り行ってまいりました。また、土地の有効活用、税務対策等の企画、提案は当社の得意分野であり、お客様の様々な悩みを解決できるよう日々精進しております。今後もより良いご提案ができるよう努力いたします。

アピールポイント

  • 会社の強み

    ◇土地の有効活用
    最適プランの検討、立案からアフターサービスに至るまで一貫したサービス体制

    ◇ビル経営・管理代行
    経営管理やメンテナンスも支援。マネジメントもオペレーションもオーナー業務の煩わしさを解消

    ◇法律・税務相談
    資産価値を最大限活かすために、経験豊かなスタッフによる法律・税務相談

  • 会社の自慢

    おつきあいは百年、二百年先もずっと続く。
    そう考えて、これまでも、これからも---。
    明日も出会って挨拶を交わす、子どもがいつも遊びに行く、そんなご近所どうしであれば、いいかげんなものを売ったり適当なことを言ったりすることは、誰しもできないはずです。「油忠」は、伏見という地場に二百年以上根を張って商いをさせていただいてきました。私たちは、正直なお付き合いを第一に考えています。

  • 会社の理念

    - 信用の積み重ね -
    よそに行ったって、うちは二束三文。
    地元でこそ、人も知ってくれたはります。
    口から口へ、気持ちから気持ちへ、信用が伝わるこの伏見では、誰にも負けない仕事をしていきたいと思っています。

会社概要

詳細を見る

法人名 油忠不動産株式会社
(アブラチュウフドウサンカブシキガイシャ)
業種 不動産
事業内容 不動産売買・土地分譲・住宅分譲
仲介業務・土地建物管理等
設立 1968年04月01日
創業 1968年04月01日
資本金 5000万円
従業員数 9名 (女:3名、男:6名)
代表者 代表取締役  石塚 輝(イシヅカ アキラ)
本社所在地 〒612-8428
京都府京都市伏見区竹田西桶ノ井町117番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-621-4041
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります