企業情報詳細

株式会社吉祥

キッショウ

最終更新日2016/08/03

日本画の世界普及をめざして

  • チューブ絵具、顔彩ほか日本画用絵具を全国展開する株式会社吉祥の沿革は明治43年にまでさかのぼります。初代松吉弥三郎(現社長松吉隆夫の曾祖父)が和紙・美術書籍・染色材料の小売店として「松吉商店」を創業。その後、ポスターカラー絵具・図案用染料カラーインクの製造を経て、日本画絵具を扱う総合メーカーとして現在に至ります。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 44

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    「日本画材を現代感覚でより使いやすく」という理念でチューブ絵具を開発しました。開発当初は、防腐剤やメディウムの問題で商品化が難しく、1年間かけて製造した10万本もの絵具を全部捨てたこともありました。現在では、初心者の方にもお使い頂ける、日本画絵具の定番となっております。

  • 会社の自慢

    初心者から専門家まで、幅広い層の日本画愛好家に親しまれる商品を取り揃える株式会社吉祥は、特に初心者への対応をきめ細かくと考えます。会社の連絡先を明記したラベルを全商品に貼付しているのもそのためで、1本の電話にも丁寧に対応いたします。使いやすさ、親しみやすさを追求し、絵具の性質から使い方までの情報提供もメーカーの仕事と考えております。

  • 会社の理念

    株式会社吉祥の経営方針は「日本画材の世界普及」と「お客様の要望第一」。現在、アメリカ、韓国、シンガポール、香港など世界20ヶ国に商品を納めています。いち早くチューブ絵具を実現し、色彩も日本画特有の渋い色だけでなく、明るく軽快な感じの色を独自に開発いたしました。 また、お客様の要望を具体的に把握し、反映させるため、昭和63年に技術部を創設し、品質改良や研究開発、クレームの対応を強化いたしました。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社吉祥
(カブシキガイシャキッショウ)
業種 伝統、アート、デザイン、印刷
事業内容 日本画材料の製造
代表者 松吉 隆夫(マツヨシ タカオ)
本社所在地 〒601-8448
京都府京都市南区西九条豊田町5-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-681-1199
事業所所在地 南区
ホームページURL
採用予定