企業情報詳細

株式会社安本武司商店

ヤスモトタケシショウテン

最終更新日2022/06/22

  • ジョブこねっと
  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 2018年末に新しい社屋になりました

「じゃない」会社

  • 文字情報から受ける印象と実際にギャップがありすぎる会社です。
    和装だけど、伝統文化だけど、クラッシック過ぎる社名だけど。
    こういった印象をいい意味で覆されます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
「個人のベクトルと会社のベクトルが合った時、最高の力が発揮できる」という社長の強い思いから、様々な取り組みをしています。時間密度を上げて、限られた時間の中で成果を出す人を評価し、「長時間労働は悪」というマインドを醸成しています。中でも、社員の育成に対する取り組みは人数規模に対しても充実していると自負しています。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 若年者活躍
実践編
実現編

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 10
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 7
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役社長 安本賀一

私の座右の銘は、「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」です。これは経営方針にも当てはまります。個人のベクトルと会社のベクトルが合った時にもっとも大きな力が発揮できる-これからの時間の大半を会社で過ごすことになるので、会社も社員も共に成長することを目指しています。そのために「自分にできることは何か」と主体的に考えて行動に移せる、そんな意欲のある人と共に働きたいと思っています。
先輩からのメッセージ

入社まで和装知識がゼロで不安でしたが、この会社は会社全体で体系的なOJT(職場内訓練)を実施しているので、入社してから先輩からしっかり教わりました。面接の時から感じていたことですが、話をじっくり聞いてくれる会社だと思います。もちろん却下されることもありますが、若手も自由に考えを言える土壌があります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    和装では珍しいCAMを導入しています

    積極的な商品開発と技術向上に力を入れています。和装の市場が成熟しているからこその挑戦です。和装(法衣)業界では考えられなかったミシン縫製を先駆けて導入しました。また、アパレルの生地を取り入れた展開もしています。少ない人数だからこそ、一人ひとりのアイデアが実現するまでスピーディだといえます。

  • 会社の自慢

    アイデアや提案をいつでも誰でも自由にできる風土があります。小さな改善案は以前からしていましたが、2018年末に完成した社屋内部のレイアウトはパート社員を含めた全員で考えを出し合いました。

  • 会社の特色

    創業以来の方針として、誠実に礼儀正しくをモットーとしています。挨拶をはじめとした人として当たり前のことを当たり前にすることを大切にしています。おかげさまで取引をいただいている先からは「安本さんのところの社員さんだから」と温かく接していただいています。だからこそ、それに安住することなく、「慣れ合いのない優しさ・思いやりのある厳しさ」をもって仕事に取り組んでいます。

  • 会社の理念

    繊維を通じて人々の幸せを願い、伝統文化の継承に貢献する

会社概要 / 採用情報 /
インターンシップ情報

  • 会社概要
  • 採用情報
  • インターンシップ情報
法人名 株式会社安本武司商店
(カブシキガイシャヤスモトタケシショウテン)
業種 伝統、織物、繊維、卸売、商社
事業内容 繊維総合卸(和装婚礼衣裳・法衣・神官装束・和装肌着)、法衣縫製
ポリエステルなどの化学繊維を中心に貸衣装メーカー・法衣店向けに扱っており、日本の伝統文化を継承する役割を担っています。特に、法衣の市場はニッチで安定しており、その中で確固たる地位を築いています。また、技術力向上や新市場開拓、新商品開発も積極的に取り組んでいます。
創業 1939年
資本金 1000万円
従業員数 21名 (女:16名、男:5名)
売上高 2.2億円(2022年02月期)
代表者 代表取締役社長  安本 賀一(ヤスモト ヨシカズ)
本社所在地 〒600-8070
京都府京都市下京区堺町五条上ル俵屋町228-1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-351-7150
事業所所在地 下京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定 なし
インターンシップ予定 あり
採用予定 なし
正社員採用実績人数

新卒採用

2022年3月大学・大学院卒業:1名

2022年3月短大・高専卒業:0名

2022年3月高校卒業:0名

中途採用

2021年度:0名

インターンシップ予定

あり

実習期間

短期(1~3日間)

対象

文系学部生

短大生

専門学校生

給与

なし

募集人数

1~5名

詳細

【会社見学受入れ中】
◆形式: 対面式
◆対象学年:短大1年生, 短大2年生, 大学1年生, 大学2年生, 大学3年生, 大学4年生, 専門学校生
◆受入時期:通年
◆申込期間:通年通年
◆会社見学の内容:取扱商品・仕事説明、若手社員との座談会
◆開催時間:未定(午後2時間程度を考えています)
◆見学先の所在地:京都府京都市下京区堺町通五条上ル俵屋町228-1(最寄駅:地下鉄烏丸線「五条駅」、阪急京都線「烏丸駅」、京阪「清水五条駅」から徒歩5~10分)
◆おすすめポイント:京都らしいニッチな業界のことを学べる、少人数開催なのでいろいろなことが聞ける京都らしいニッチな業界のことを学べる、少人数開催なのでいろいろなことが聞ける
◆等特記事項: ただいま計画中

インターンシップに関する
問い合わせ先

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります