企業情報詳細

有限会社地考社

チコウシャ

最終更新日2018/02/28

  • 作業は基本的に2名で行います。調査オペレ-タ-養成します

日本の自然防災に貢献する企業

  • ボーリング技術で地下を探る会社です。地下の地質構造を限りなく自然に近い状態で採取し、たとえば地すべりの破断面、断層の破砕部等を地上で目に見える状態にすることに日夜取り組んでいます。最大限の力を尽くすことで、国、大学、企業などの研究機関から高い評価を得ています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 4
    教育・研修制度が充実 4
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 35

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

地質調査は重要な仕事です

地質調査ボ-リングの技術は建設工事全般にわたって必要とされる極めて重要な技術です。防災(地すべり、深層崩壊、断層等)、橋、道路、ダム、発電所等々、各方面で実施されています。当社の地質調査のボ-リング技術も各方面から高い評価を得ており、全国規模で活躍しています。
先輩からのメッセージ

コア(堆積状態)写真

目には見えない地中深くの状態を限りなく自然の状態で採取し、目に見える状態にし、研究者、施主に地層の堆積層序を提供することに日夜努力しています。国土保全、断層破砕帯、深層崩壊、土木構造物の基礎地盤等の解明およびデ-タ提供の一翼を担っています。仕事は非常に地味で華やかさはありませんがその成果は計り知れません。職場はフィ-ルドです。夏は暑く冬は非常に寒い環境ですが、やりがいをもって毎日頑張っています。

アピールポイント

  • 会社の社会貢献

    日本の国土は約61%が山間部です。その中に多くの急傾斜地、地殻変動による活断層が存在する、世界有数の火山列島です。昨今大災害が多く発生しており、近い将来には東海・東南海・南海地震の発生や気候変動による大水害等の発生が予想されています。これらの災害の早期の予測と、未然に防ぐために高い技術で調査ボ-リングを行い、地中深くまでの状態を正確に把握することが必要不可欠になっています。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社地考社
(ユウゲンガイシャチコウシャ)
業種 建設、土木
事業内容 地質調査、一般土木
設立 1985年04月01日
創業 1978年11年01日
資本金 1000万円
従業員数 3名 (女:0名、男:3名)
売上高 7500万円(2015年03月期)
代表者 代表取締役  松石 修二(マツイシ シュウジ)
本社所在地 〒610-1141
京都府京都市西京区大枝西新林町5丁目18番地1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-331-1628
事業所所在地 西京区、京都府外(兵庫県)
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報