企業情報詳細

  • 本社

  • 社内訓練棟

不可能を可能に

  • 特殊高所技術_風力発電PV

    社名でもある「特殊高所技術」とは、当社が独自に開発した技術で、仮設足場や高所作業車、橋梁点検車を使用することなく、技術者自身がロープや特殊な器材を用いることにより、安全に対象物へと近接できる技術です。高所での様々な調査・点検・補修が可能であり、構造物の維持管理が叫ばれる今、まさに、需要が増加しています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 非正規処遇改善
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

当社が求人しているのは、従業員ではありません。仲間です。当社の企業理念でもある、「人と人との繋がりを大切にし、ともに幸せになる未来を作る。」ための仲間を募っています。面接では、あなたの仕事にかける思いや、自己PRを最大限してください。年齢、学歴、経験だけで判断しません。
最も重要視するのは、あなたのやる気です。そのやる気を、熱く語ってください。
先輩からのメッセージ

当社の仕事は決して一人で行うものではなく、現場では必ず二人一組になるなど、チームで取り組みます。作業中の連携を上手く取るためには、チームワークが必要不可欠です。そのため、普段より、社員同士がコミュニケーションを円滑に取れるような環境整備を行ってます。比較的若い社員が多く、非常に風通しの良い職場環境です。上下関係はしっかりとあるものの、社員同士仲が良く、活気のある職場です。

アピールポイント

  • 会社の特色

    調査には、産業用に確立された安全な技術を使用しています。現場での実務は、高い安全意識と高度な技術を有した「特殊高所技術者」が調査業務に就いており、岩壁調査や急峻な地形での地質調査、橋梁、ダムなどの巨大構造物の調査と、その対象は多岐に及びますが、常に安全第一で業務にあたっています。

  • 会社の社会貢献

    構造物を点検・調査するのが当社の仕事です。場所によっては足場が組めず、高所作業車を使うことができない場所や構造物も数多くあります。そのような状況下で、ロープと人で作業を行う当社の技術は、現在、あらゆる業界から注目されています。特殊高所技術のパイオニアとして、当社の果たすべきことはたくさんあります。
    当社の仕事は、皆様が安全・安心に生活できるよう、街のインフラ整備の一翼を担うことです。

  • 会社の理念

    【信念】人と人との繋がりを大切にする。

    【基本精神】
    ・個人も組織も、ゆるぎない信念のもと、自らの成長にたゆまず挑戦し、変化し続けます。
    ・仲間達が、自らの在り方を誇れる組織となることを目指します。
    ・常に一流を目指し、求められているモノが何なのかを考え、矢印の形一つにもこだわりを持ち、細部にまで気配りができるよう心がけます。

会社概要 / 採用情報 /
インターンシップ情報

  • 会社概要
  • 採用情報
  • インターンシップ情報
法人名 株式会社特殊高所技術
(カブシキガイシャトクシュコウショギジュツ)
業種 建設、土木、設備、電気、小売
事業内容 特殊高所技術を用いた土木構造物や自然斜面(岩壁)、風力発電所の調査・点検・簡易補修等
設立 2007年06月15日
資本金 1000万円
従業員数 70名 (女:10名、男:60名)
売上高 8億円(2020年11月期)
代表者 代表取締役  和田 聖司(ワダ セイジ)
本社所在地 〒601-8319
京都府京都市南区吉祥院三ノ宮町1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-574-7078
事業所所在地 南区、京都府外(北海道札幌市、神奈川県、愛知県、福岡県、宮崎県)
ホームページURL
福利厚生
採用予定 あり
インターンシップ予定 あり
採用予定 あり
採用情報
正社員採用実績人数

新卒採用

2022年3月大学・大学院卒業:0名

2022年3月短大・高専卒業:0名

2022年3月高校卒業:0名

中途採用

2021年度:5名

採用に関する問い合わせ先
インターンシップ予定

あり

実習期間

短期(1~3日間)

対象

理系大学院生

理系学部生

文系大学院生

文系学部生

短大生

高専生

専門学校生

給与

なし

募集人数

1~5名

詳細

【会社見学受入れ中】
◆形式: 対面式
◆対象学年:短大1年生, 短大2年生, 大学1年生, 大学2年生, 大学3年生, 大学4年生, 修士1年生, 修士2年生
◆受入時期:通年
◆申込期間:通年通年
◆会社見学の内容:会社説明、ぶら下がり体験
◆開催時間:要相談
◆見学先の所在地:京都市南区吉祥院三ノ宮町1(最寄駅:JR京都線「西大路駅」から徒歩約5分)
◆おすすめポイント:社会インフラの維持管理という珍しい業界を知ることができる。社会インフラの維持管理という珍しい業界を知ることができる。
◆等特記事項: なし

インターンシップに関する
問い合わせ先

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります