企業情報詳細

有限会社錦もちつき屋

ニシキモチツキヤ

最終更新日2016/07/28

京都・錦市場名物の美味しい杵つき餅

  • 当店は、京都の台所・錦市場のまんなかで、昔ながらの杵と臼でぺったんぺったんお餅をついています。美味しいつきたてのお餅や備長炭で焼いたお餅を一年中販売し、季節に合った和菓子も提供しています。近年、「美味しいお店」としてメディアで紹介される機会も増え、知名度もぐんと上がっています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 44

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

近年は、食生活も変わり、家庭でお餅を食べる習慣も大変少なくなりました。また、特に炭火で焼いたお餅を食べる習慣は、ごくごく一部の方たちだろうと思います。
当店では、日本人の「食のふるさと」といっても過言ではないつきたて餅や、炭火で焼いたお餅を味わっていただこうと、日々お餅をついています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    店頭では、つきたて餅や各種なまこ餅・切り餅、また当店の職人が丹精込めて作った餅菓子を販売しています。
    つきたてのお餅を店内の茶房でゆっくり味わっていただけるのが、当店の強みです。広々とした茶房で、京都産丹波大納言小豆を当店独自の方法で炊いたおぜんざいをはじめ、四季折々の多彩なメニューをご用意しています。

  • 会社の自慢

    なんといっても、当店の自慢は「杵つき」です。熟練した職人の杵つきと臼どりは力強く、リズミカルな動作とあうんの呼吸で、もち米が見る見るうちに表面のなめらかなお餅に変わっていく様子はまさに芸術品といえるでしょう。店頭では毎日もちつきを実演しています。錦市場には外国人観光客も多く、実演のたびに多くのギャラリーが集まり、興味津々の様子で見学されています。

  • 会社の特色

    材料にもこだわっています。もち米は、関西では一番美味しいといわれる羽二重糯米で、滋賀県江州地区の契約農家で栽培しており、羽二重糯米でついたお餅は、きめが細かく、歯ごたえがあり大変美味しく、添加物も一切使用していないため安心できるお餅です。
    杵でお餅をつく機会が減りつつある現在、日本の伝統を守っていくという使命も担っています。職人を育てていくことも当社の務めだと考え、社員教育にも力を入れています。

  • 会社の社会貢献

    障がい児を支援する団体の活動に賛同し、障がい児を育てる親たちによる写真展などのイベントに協賛しています。この写真展には、笑顔がいっぱいあふれています。
    美味しいお餅を提供して、多くの方に笑顔になっていただくのはもちろんのことですが、障がいの有無にかかわらず、より多くの人に笑顔になってもらいたい、という思いを込めて活動しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社錦もちつき屋
(ユウゲンガイシャニシキモチツキヤ)
業種 食品、製菓、小売、飲食
事業内容 餅・和菓子の製造・販売、喫茶
設立 1997年11月15日
資本金 1000万円
従業員数 23名 (女:10名、男:13名)
代表者 代表取締役  牛尾 健一(ウシオ ケンイチ)
本社所在地 〒604-8055
京都府京都市中京区錦小路柳馬場東入る東魚屋町175 
本社電話番号
本社FAX番号 075-223-1718
事業所所在地 中京区
ホームページURL
採用予定