企業情報詳細

森政産業株式会社

モリマササンギョウ

最終更新日2019/11/19

省エネルギーと最適な環境に貢献する企業

  • 当社は、昭和21年に京都市中京区で創業し、保温・保冷、断熱材、空調・冷媒銅管、関連資材、工具、プラント向け資材、工場向けパッキン・ガスケットの販売を、京都・滋賀・大阪を中心に近畿一円に、迅速・丁寧・確実をモットーとして、行き届いたサービスの向上に努めております。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
実践編

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 7
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

昨今、地球温暖化防止の観点から、省エネルギー政策や、資源の循環型社会の構築が叫ばれ、ますます当社の担う役割が重要な責務だと思っています。また創業者の出身地でもある滋賀県近江の商売理念『三方よし』が現在まで引き継がれています。私どもの商売を通じて出会う、全ての人に喜んでいただけるように、全社員ベストを尽くし、これからも皆様の御期待に添えますよう、一生懸命努力いたします。

アピールポイント

  • 会社の強み

    創業70年の信用を積み重ねた歴史があり、おかげさまで近畿地区業界シェアナンバーワンを維持し、地域のお客様から御贔屓いただいています。また、急な注文に即対応できる体制があることも強みの一つです。しかし、何と言っても『伸び伸びと働く社員』が会社の強みであり、財産です。

  • 会社の特色

    当社の特色は、メリハリです。当社は始業時間が早い分、朝から気持ちよく働き、早く終業して仕事以外の生活も十分に充実して送れる、ワークライフバランスを大切にしている会社です。朝型の健康的な生活リズムが身に付き、メリハリのある働き方ができます。

  • 会社の理念

    社訓は『利は元にあり』『信用、忍耐、才覚、倹約、情報』です。 『利』とは、三方の利(売り手、買い手、世間)自分だけの利益ではなく、私たちに携わる全ての人が豊かになる『利』 、商売の始まりである『元』、人の根本的な思いを大切にし、世の真理を見極める信用を最も大切とした言動で、商売を通じて会社と社員を成長させ、社員の能力を活かして、社会に貢献します。

会社概要

詳細を見る

法人名 森政産業株式会社
(モリマササンギョウカブシキガイシャ)
業種 エコ、建築、卸売、商社
事業内容 保温・保冷・断熱材の販売、空調用銅管の販売、建築・板金・水道工事の副資材の販売
設立 1970年05月09日
創業 1945年05月26日
資本金 4000万円
従業員数 41名 (女:7名、男:34名)
売上高 21億1000万円(2015年度12月期)
代表者 代表取締役社長  布施 嘉之(フセ ヨシユキ)
本社所在地 〒607-8482
京都府京都市山科区北花山大林町18-5 
本社電話番号
本社FAX番号 075-581-0958
事業所所在地 山科区、京都府外(大阪府)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています