企業情報詳細

株式会社中川パッケージ

ナカガワパッケージ

最終更新日2020/07/04

  • ジョブこねっと
  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 包装革命。隠す包装から魅せるパッケージへ

  • トータルパッケージを提案します

創業115年、包む想いをカタチにします

  • 設立以来、物を包むという分野で切磋琢磨し“包装企業”として時代が求める包装技術を常に追求し、パッケージという分野に新たなステイタスを確立しました。
    今後も包装を通じ日本の主要産業の礎として、社会に貢献できる企業という自負を持ち、更なる発展を目指します。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
創業115年、ビジョンである『魅力ある強い企業』の実現に向けて、働きやすい環境を自ら主体的に考え行動する事を方針としています。                     ローテーションや人材育成を強化する事により、協力体制を構築し、業務の効率化・多能工化を図り残業時間の削減と、全従業員が有給の取り易い環境をつくる。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 外国人活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役社長  中川 仁

私どもは、創業から115年近く『包む』にこだわり続けてきました。時代とともに変化していく包装技術、この変化に乗り成長してまいりました。現在も新たな時代へと変化しつつあります。
この変化をチャンスと捉え、時代に合った商品、サービスを提供しています。中川パッケージは時代の変化にポジティブにチャレンジする人材を求めています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    新たなる挑戦

    現代のように通信技術が発達しても、人が存在する限りモノは流通します。モノが流通する限りモノを守る包装技術は求められ続けています。包装は、その時代を代表する『文化のバロメーター』です。
    中川パッケージは、時代が求める包装技術を常に意識しながら、新しいことにチャレンジし続けてきました。次世代包装のフィルムパッケージを開発し、新たなる市場を構築しています。これからも果敢にチャレンジする企業です。

  • 会社の自慢

    アジアデザインアワード表彰

    中川パッケージのオリジナル包装『キュービックフローター』が高評価です。
    2004年:ミラノサローネを皮切りに国内外で高い評価をうける
    2005年:KESステップ2認証登録、環境改善活動を推進
    2006年:オスカー企業認定
    2007年:包装業界で初めて『アジアデザイン大賞』受賞

  • 会社の特色

    新しいコンセプト魅せる包装『キュービックフローター』を開発

    〜継承と革新~
    創業以来『包む』『守る』という包装にこだわってまいりました。一方で素材はモクメンから発泡体そしてフィルムに、外装は縄、むしろから木箱、段ボールに時代に合わせ変化させてきました。守るべきものは守る、時代に合わせた革新、イノベーションを行い続けてまいりました。未来に向かって、革新を起こし続ける。チャレンジ魂こそ中川パッケージの特色といえるでしょう。

  • 会社の社会貢献

    段ボール端材を『こどもあーと』に提供

    梱包材は、物流には欠かせない重要なものですが役目を終えるとゴミになります。
    中川パッケージでも生産途上で出る裁断クズや端材は、もちろん古紙としてリサイクルされるのですが、そのダンボールの端材を使って何かできないかと考え、ワークショップ活動を始めました。ダンボールの抜き工程で出てくる丸や四角やちょっと変わった形の端材は、子供たちにかかれば、魔法のように命が吹き込まれます。

  • 会社の理念

    ○包装を通じて、社会に貢献しうる企業になろう
    ○礼儀礼節を重んじ、生き甲斐のある職場をつくろう  
    ○常に向上心を持ち包装技術のトップ企業を目指そう
    ○地球環境に優しい包装に最優先で取り組もう

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社中川パッケージ
(カブシキガイシャナカガワパッケージ)
業種 デザイン、エコ、製造、物流、生活、印刷
事業内容 外装材・緩衝材を中心に
1段ボールケース・プラダン・化粧ケース
2各種緩衝材の製造販売(段ボール・発泡ポリエチレン・ポリウレタンフィルム)
3オリジナルディスプレイパッケージ『キュービックフローター』
4包装設計、デザイン企画
5その他包装資材の製造販売等
設立 1943年01月18日
創業 1904年06月01日
資本金 3000万円
従業員数 70名 (女:26名、男:44名)
売上高 22億円(2019年12月末)
代表者 代表取締役社長  中川 仁(ナカガワ ヒトシ)
本社所在地 〒615-0824
京都府京都市右京区西京極畑田町55番地1(2F) 
本社電話番号
本社FAX番号 075-312-2100
事業所所在地 右京区、京都府外(福岡県、熊本県)
ホームページURL
福利厚生
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります