企業情報詳細

京都全魚類卸協同組合

キョウトゼンギョルイオロシ

最終更新日2018/09/11

安全・安心な魚介類を市民の台所へお届け

  • 京都全魚類卸協同組合

    京都市中央卸売市場第一市場は、現在の地に昭和2年に日本で最初に開設された中央卸売市場です。私ども京都全魚類卸協同組合は、場内の鮮魚仲卸業者で組織される組合であり、組合員などに向けた様々な事業を行っています。
    市民の台所を支えるため、京都市中央卸売市場の歴史と伝統を生かしながら、安全・安心な魚介類の提供に取り組んでまいります。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 7
    合計 42

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の特色

    京都市中央卸売市場には日本国内だけでなく世界各地の漁港で水揚げされた多種多様な魚が入荷し、私どもの組合員を経由した後、京都のみならず近隣他府県の消費者の皆様に生鮮魚介類をお届けするなど、日本人の「魚食文化」を支える大切な役割を担っています。

  • 会社の社会貢献

    京都市中央卸売市場では普段は小売販売はしていませんが、一般消費者を対象とした市民感謝デー「食彩市」や年に一度の「鍋まつり」などを開催し、多数の市民の皆様に新鮮な魚をお買い求めいただき好評を博しています。
    また、京都市内の小学校へプロの料理人を派遣する「出前板さん教室」や、産地支援活動「海援隊事業」等に参画するなど、行政や関係団体と連携協力しながら、様々な魚食普及・食育活動に取り組んでいます。

会社概要

詳細を見る

法人名 京都全魚類卸協同組合
(キョウトゼンギョルイオロシキョウドウクミアイ)
業種 水産
事業内容 鮮魚仲卸組合(買掛金の共同精算、共同冷蔵庫保管等)
設立 1957年10月01日
資本金 72万円
従業員数 33名 (女:5名、男:28名)
代表者 理事長  勝村 一夫(カツムラ カズオ)
本社所在地 〒600-8847
京都府京都市下京区朱雀分木町市有地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-311-8206
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定
インターンシップ