企業情報詳細

株式会社さわの道玄

サワノドウゲン

最終更新日2019/10/23

  • 京都ものづくり企業ナビ

時空を超えて、現在に蘇るいにしえの美

  • 「文化財修復」と言っても仕事内容を想像するのは難しいと思います。弊社の業務は伝統的な材料を使い、神社や寺院をきらびやかにする塗装業者であると言った方が分かりやすいかも知れません。日本の伝統的な塗装である漆塗や膠(にかわ)を使った単色塗、彩色等を行っています。平等院鳳凰堂丹土塗・仁和寺金堂蔀戸漆塗・知恩院三門絵画剥落止・宝厳寺渡廊漆塗・下鴨神社本殿漆塗等が近年の主な施工実績となります。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 3
    合計 38

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

わが国では、古来より外来文化をその時々の日本人の感性で包み、日本人の心に馴染むよう改良してきました。その歴史の延長線上に現在があるのなら、「和風」とは近代化以前の伝統的な文化だけを指すものではなく、今を生きる日本人の心と、伝統、近代との融合をも包括するものであると考えます。お客様の和(なご)みの心からなる和(やわ)らぎある生活空間づくりを目指し、弊社独自の「和」の蓄積による和風化を実現します。
先輩からのメッセージ

私たちが仕事で携わる文化財とは誰もが知っている建物である場合も少なくありません。作業の殆どが手作業であり、国宝や重要文化財に直接手を触れて仕事をするのは非常に気が引き締まります。繰り返し修復が行われてきた何百年という時間を感じつつ、次の数十年後の修復に繋げる気持ちで文化財に向き合っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    文化財修復技術とは、匠の技を科学する姿勢で修復箇所と向き合い、伝統技術と先端技術との協働の上に成り立たせる新しい技術体系です。文化財の修復は、稀少素材と一部の限定された熟練技術の組み合わせのみに担保されるものではありません。弊社では、蓄積された職人技の経験値をデータベース化しています。これに修復プロセスを客観把握する管理技術を加味し、施工者の主観や創造を排した科学的修復にこだわります。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社さわの道玄
(カブシキガイシャサワノドウゲン)
業種 伝統、工芸、建築
事業内容 建造物装飾を中心とした文化財の修復
設立 1991年05月15日
創業 1971年
資本金 2000万円
従業員数 16名 (女:5名、男:11名)
代表者 代表取締役  長屋 進(ナガヤ ススム)
本社所在地 〒604-8232
京都府京都市中京区錦小路通油小路東入る空也町491番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-254-3886
事業所所在地 中京区、伏見区
ホームページURL
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります