京都市 自治会・町内会 NPOおうえんポータルサイト

NPO情報

自治会・町内会情報を検索

補助金・助成金の情報

京都市における寄附文化の醸成に向けた補助事業

京都府からの補助金等

企業や公益財団などからの助成金等

休眠預金等に係る資金の活用について

現在政府では,休眠預金(預金者等が名乗りを上げないまま,10年間放置された預金)について,社会全体への波及効果の大きい民間公益活動の促進に活用することで,休眠預金を広く国民一般に還元すべきという理念のもと,平成30年1月に「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」 (以下,「法」という。)を全面施行し,取組を推進しています。

なお,休眠預金の管理・活用に向けては,大きく分けて以下の3つの団体に役割が課せられています。

<休眠預金等の活用イメージ>

このうち,民間公益活動を行う団体については,「人口の減少,高齢化の進展等の経済社会情勢の急速な変化が見込まれる中で,国及び地方公共団体が対応することが困難な社会の諸課題の解決を図ることを目的として公益に資する活動を行う団体」を示しており,NPO法人に関しても該当すると見込まれています。

本市を含み,行政としましては現在情報収集に努めていますが,今後内閣府等から具体的な公募要件等が公開された際は,広く周知いたします。

参考ページ