京都市 自治会・町内会 NPOおうえんポータルサイト

お知らせ 一覧へ

検索

お知らせ詳細 : NPO情報

戻る

2021年06月11日公開

令和3年度熱中症予防の取組について(依頼)

熱中症は,梅雨入りの暑くなり始めの頃から増加し,京都市内でも令和2年は約800人の方が熱中症で搬送されています。
 熱中症対策を進めることは,熱中症による生命の危機から本人を守るだけでなく,救急搬送件数を減少させることで医療提供体制の安定につながることから,新型コロナウイルス感染症対策としても重要です。
 新型コロナウイルス感染症の拡大が長期化する中,三密の回避などの「新しい生活スタイル」を実践していただいていますが,気温や湿度が高い時はマスク着用により熱中症のリスクが高まります。
 こうした中,今年度から環境省・気象庁によって,これまで発表されていた「高温注意情報」よりも実効性が高いとされる「熱中症警戒アラート」の運用が開始されています。
 市内NPO法人の皆様におきましても,アラートを確認し,熱中症予防行動の目安とすることが当たり前の社会となるよう,「新しい生活スタイル」を踏まえた熱中症予防に係る正しい知識や「熱中症警戒アラート」の普及と定着に御協力をお願い申し上げます。

【京都市情報館】熱中症に注意しましょう!!
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000184756.html

お祭り 見回り 地域住民