野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2018年5月9日 (水)
4月の救護状況

先月は鳥類6羽と哺乳類1頭の持ち込みがありました。
そのうち次の3羽が元気に野生へと返っています。
blog20180508_1
                カワラヒワ
blog20180430_4_q5
                 ササゴイ
SANYO DIGITAL CAMERA
                 キビタキ

4月から特に治療を頑張っているのが,このハヤブサです。
(過去の記事をご覧ください。「頑張る彼女」)

現在も治療継続中のため,エリザベスカラーを装着しています。
この状態は非常に視野が狭く,
目の前にエサがあっても認識することが困難になります。
また,ハヤブサはくちばしと脚を使ってエサを飲み込めるサイズまで
引き千切るのですが,それもできません…。

しかーし,このハヤブサにとっては問題ありませんでした!

なぜなら日頃からトレーニングを行っているので,
人と接することに慣れているのです!

blog20180508_3
普段はかたまりで与えているお肉ですが,
今回は食べやすいようにひと口サイズに切ります。


blog20180508_4
「はい,あ~ん!」
日々のトレーニングのおかげで治療中でも難なくエサを食べることができました。

これが十分にトレーニングが進んでいないハヤブサだとこうなります。blog20180508_5
「あの,エサです…」

blog20180508_6
「ちょっと,エサ…」

blog20180508_7
「……」

トレーニングは昨日,今日ですぐに結果が出るものではありません。
救護センターは非公開施設のため,みなさんにご覧いただくことはできませんが,
日々トレーニングを頑張っているハヤブサたちのことも知っていただけたら
嬉しいです。

   救護スタッフ アベ

 

 

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示